ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【絶対衝激3】評価・感想!突如ブラックアウトから"絶対女神降臨フリーズ”発生!?

0417_パチスロ絶対衝激3_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はパチスロ『絶対衝激3』の稼働日記!

ATは面白いのだけれど癖がある..と言った所で中々見せ場を作れずにいた本機の稼働だが、この度ようやく1つ大きな見せ場を作る事ができたので稼働日記としてお届けしたいと思う。

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

※こちらの記事は過去にnoteでアップした記事のブラッシュアップverとなります。

- スポンサーリンク -


パチスロ『絶対衝激3』稼働内容

青7ボーナスは生かすも殺すもアーム次第

朝一からの稼働。リセット後はおおよそ数G間にわたりリアルボーナス当選のチャンス(当選率は約22%程)となる本機だが、当選には至らず。リアルボーナスは高設定程当選に期待が持てるとの事で、枚数的にも設定的にも取りたい所ではあったが、そう上手くは行かずと。

0417_パチスロ絶対衝激3_1

しかしその後早いタイミングでチャンスは訪れ、迎えた130G、ポイントMAXからボーナス期待度60%を誇るCZ”モテ期”に当選。”モテ期”は自力で成功期待度(%)を上昇させていくゲーム性で、基本的には消化中は約1/9となるプッチュ目の引きがものを言うのだが、

0417_パチスロ絶対衝激3_2

開始早々に引いたスイカにていきなり100%を獲得!この時点でボーナス当選が確定となるのだが、100%以上からはATの直撃抽選に切り替わり、残りのG数を消化し終わるまではさらに%を積み重ねる事ができる。

💡スイカでの100%の獲得率は6.2%。

ちなみに”モテ期”中にATが確定するパターンとしては『200%到達』と『7揃いカットイン発生の後、7揃い成功の2パターン』となるのだが、どちらもそう訪れるものではないので現状AT当選の大チャンスと言った所である。

0417_パチスロ絶対衝激3_3

という事で今回は140%を獲得してジャッジ演出へ。この場合はボーナス以上は確定しているとして、余剰分である40%の確率にてATの抽選が行われるのだが、結果は...AT当選とならず(惜しい)

0417_パチスロ絶対衝激3_4 0417_パチスロ絶対衝激3_5

その後も天国での初当たりをはじめ、わりと短いスパンで初当たりが続くものの”絶対領域”を突破できず、肝心のATには中々繋がらないという本機あるあるの展開に。”絶対領域”は1~3のレベルに応じて各小役での撃破率が変動するのだが、やはりレベル1は数値相応に突破が難しい..

0417_パチスロ絶対衝激3_7

ちなみに道中特に精神的ダメージがデカかったのが”デート”でのメーター4段階(赤)ハズレだ。4段階到達時点で期待度にして95%を誇るのだが、まさかのハズれる(←)期待度95%ハズしは自分のパチスロ稼働史上、(良くない方で)類を見ない所業である。

💡”デート”中のレア役は本前兆書き換え抽選が行っているが、書き換え期待度は強チェリープッチュでも約25%しかないため過度な期待は禁物。

0417_パチスロ絶対衝激3_9

結局その後も何度かの初当たりを経て、幾度目かの”絶対領域”中に引いた強チェリープッチュにて50%を勝ち取り、ようやくAT”衝激RUSH”に当選。強チェリープッチュはレベルに関係なく集中状態以外の時は50%でAT当選となるので、要所での強チェリープッチュの引きはやはり重要だ。

0417_パチスロ絶対衝激3_10

そしてATに突入したのも束の間、早速”衝激RUSH”にてボタンフリーズ(第三停止)が発生!ボタンフリーズは発生時点で青7ボーナス、または上乗せ特化ゾーンの”極上絶対領域”のいづれかの当選が濃厚となるのだが...

0417_パチスロ絶対衝激3_11

青7ボーナスの当選と~。ボタンフリーズは第三停止ボタンでの発生がデフォルトとなるのだが、稀に第三停止ボタン以外で発生する可能性があり、その場合は”極上絶対領域”の当選が濃厚となるようだ。

0417_パチスロ絶対衝激3_13 0417_パチスロ絶対衝激3_12

そして青7ボーナスの消化だが、これがまあとにかく赤7が揃う。青7中は常に赤7揃いの高確率(約1/27)となっているため、確かに揃いやすい状態ではあるのだがそれにしてもだ。あまりにも7が揃うため3キャラが同時に滞在しているシーンも何度かあり、4人目の登場に常にドキドキできる状況を楽しむ事ができた。

💡ボーナス中、キャラが3人揃っている状態で赤7が揃うと本機最強のボーナス”極上PRATONIC BONUS”に昇格。

ただレア役の引きだけは悪く、ボーナスをストックするには至らなかったのだが、それでも赤7揃いによる延命を細く長く続けていき、

0417_パチスロ絶対衝激3_14

結局1回の青7ボーナスだけで500枚近くの獲得に成功(←)。ここまで来ると”極上絶対領域”で平均ストック数を獲得できた場合よりも出玉に関しては獲得できている気がする..。本来の青7の活かし方とは少々違う気がするが、アーム次第でどこまでも伸ばせる青7はやはり強力な要素である。

0417_パチスロ絶対衝激3_15

その後は1度”コンティニューチャンス”にてプッチュ目から1度引き戻すも、通常の赤7ボーナス..という事で続かず500枚ちょっとの獲得で終了。本機のATで500枚を獲得できれば及第点であると言える。

- スポンサーリンク -


”極上絶対領域”に〇回突入で完走チャンス!?

先程のATから通常に戻り、メニュー画面を開いてみると”上半身2人”の画面。”上半身2人”は裏準備モードまたは天国モード滞在の可能性が高いという示唆となる。そのためこの場合はポイントMAXまで様子見をする事をお勧めする。

0417_パチスロ絶対衝激3_16 0417_パチスロ絶対衝激3_17

という事で示唆通り天国で当選し、迎えた”絶対領域”にてレベル3示唆となる対戦相手が出現。レベル3のい”絶対領域”の突破期待度は約70%とそもそも期待度の高い状況となるが、消化中に”衝激目”と思われる出目が出現し1発KO!

💡”衝激目”は1枚役の一部(1/21.3)で出現する。

最初に出てきたボーナスは赤7..って事で駆け抜け必至な展開だったのだが、RUSH終了後のリザルト画面にて共通プッチュ目を引き、なんとか復活!そしてボーナス確定画面に移行し赤7が止まる..かと思いきや、青7に昇格し、さらに昇格を重ね..

0417_パチスロ絶対衝激3_19

出てきたのはなんと”極上絶対領域”!?調べて見るとリザルト画面での共通プッチュ目はボーナス当選が濃厚で、なおかつ”極上絶対領域”に当選率が約25%とハイチャンスな模様。今回はその1/4を見事獲得できたようだ(まさに棚ぼた)。

💡”極上絶対領域”は10G+α継続するボーナスストック獲得の特化ゾーン。平均ストック数は約4個。

今回は10G消化し平均値となる4個のボーナスストックを獲得。毎ゲームの上乗せ期待度は最低でも25%という事で、ストックの獲得個数は上にも下にもぶれやすそうな印象だ。

0417_パチスロ絶対衝激3_20 0417_パチスロ絶対衝激3_32

その後は獲得したストックを消化する流れとなるのだが、道中にこんなシーンも。”衝激RUSH”中は時たまド偉い出目(衝激目)が止まる事があるのだが、この場合は”衝激目”を引いたからどう、という事ではなくボーナスの当選が確定しているから”衝激目”が入賞する、と言った形でリーチ目のような役割で出現するようだ。

0417_パチスロ絶対衝激3_23

そんな形で初見の事象が多々あったATだったが、終わってみればいつも通りの枚数に(青7の際のフラグを回収)。”極上絶対領域”では4つのボーナスストックに成功したが、出てきたボーナスが赤7×4となるといくら数が多くてもたかが知れている..。

0417_パチスロ絶対衝激3_34

しかしこれで終わらないのが今回の稼働。後に突入した”コンティニューチャンス”は引き戻し期待度が高い赤背景(内部的にレベル3濃厚)で、プッチュ目から即座に生還!

0417_パチスロ絶対衝激3_24

引き戻しはボーナスは赤7だったのだが、そのボーナス中に強チェリープッチュを引きなんとか延命に成功する(AT中の強チェリープッチュはストック期待度にして50%を誇るが、この日1/6...)。そしてボーナスを消化しこのストックの消化に移るのだが、

0417_パチスロ絶対衝激3_25 0417_パチスロ絶対衝激3_26

”衝激RUSH”突入後のレバーオンで突如ブラックアウトし、ムービーが発生?!

0417_パチスロ絶対衝激3_27 0417_パチスロ絶対衝激3_28

ムービーが終了すると”極上PUSH”が出現し、押下すると”極上絶対領域”の告知が!という事で思わぬ形で本日2度目となる”極上絶対領域”の突入となった。”衝激RUSH”中はレア役やプッチュ目以外からの”極上絶対領域”の振り分けはないようなので、恐らく先程獲得したストックが”極上絶対領域”だったという事だろうか。

0417_パチスロ絶対衝激3_29 0417_パチスロ絶対衝激3_30

何はともあれさらなる出玉獲得の大チャンスを迎えたわけだが、消化中は”衝激目”が出現するなどして、ストックの獲得個数は平均を上回る5個を獲得!先程突入した際は枚数が奮わずだったが、このチャンスはぜひとも活かしたい所だ。

0417_パチスロ絶対衝激3_31

今回はストックを消費しつつも要所で自力でのストックを獲得し、ジリ貧ながらも徐々に獲得枚数を増やいしていく。このATに関しては”コンティニューチャンス”で引き戻してからの突入につき、引き次第では2,400枚以上の出玉の獲得も可能となるのだが、

💡上記は設定1否定の画面。

0417_パチスロ絶対衝激3_33

12回のボーナスを消化した所で、ループに漏れ惜しくもATは終了...!”極上絶対領域”をはじめ、自力でのストックなど善戦したATだったが、2,400枚には遠く及ばず。この調子だとあと2,3回は”極上絶対領域”を絡ませないと完走を難しそうだ。その後は引き戻しにも失敗し、今回の稼働は終了となった。

- スポンサーリンク -


パチスロ『絶対衝激3』稼働データ

📋総回転数 通常時1,000G程
👑差枚数 270枚(1,300枚投資、1,570枚回収)

設定面に関して言えば設定2...が妥当ではないかという印象だ。

高設定は情報が少ないため、イマイチどういう動きになるのかがつかめていないのだが、天国モードの移行率は勿論のこと、”衝撃ループ”に設定差がある事を踏まえると恐らく”絶対領域”でのレベルの振り分けあたりに差があるのではないかと思われる。

- スポンサーリンク -


パチスロ『絶対衝激3』評価・感想

0417_パチスロ絶対衝激3_end

以上、パチスロ『絶対衝激3』の稼働内容となる。

辛くも勝利をとなった今回の稼働。やはりゲーム性における難易度は高いのだが、何故か楽しく感じるいという相変わらず不思議な機種だ。

導入からわりと時間が経った本機だが、6号機の中では未だ良い稼働状況を誇る本機。設定に関しても投入される機会は他機種に比べ多いかと思うので、いつかは設定6を打ってみたいものだ。

(C)プラトニックハート事務局
(C)NANASHOW, (C)SPIKY


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

パチスロでもフレンズになった稼働
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212