ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【七つの大罪】稼働日記!本日初のATはまさかのロングフリーズからでした。

0528_パチスロ七つの大罪_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はパチスロ『七つの大罪』のリメイク稼働日記!

コンテンツの規模感としてはわりと大きい『七つの大罪』。絵のタッチから一見子供向けの作品かと思いきや、バトル中に腕が吹き飛んだり、体を欠損したりとイマイチ年齢層がつかめない作品である(普通に面白い)。

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

※こちらの記事は過去にnoteでアップした記事のブラッシュアップverとなります。

- スポンサーリンク -


パチスロ『七つの大罪』稼働内容

通常時は....6号機でよくあるやつ

朝一からの稼働。この日は導入当初という事もあり、コンテンツ力然り、多くのお客さんで取り合う激戦...になるかと思いきや、3台ある中で座ったのはねこだましだけだった...(幸先が不安すぎる)。

0528_パチスロ七つの大罪_1

通常時は6号機ではお馴染みである周期抽選×ポイントの抽選方式。1周期は250ptにて設定されており、毎ゲーム最低でも1ptが減算されていく。なお押し順罪図柄揃いやレア役入賞時は最低でも10pt以上が減算されるため、罪図柄揃いやレア役をコンスタントに引いていく事が求められる。

0528_パチスロ七つの大罪_4 0528_パチスロ七つの大罪_2

周期消化中は50ptを消化するごとに”ホークアイコン”の獲得抽選が行われており、アイコンの所持数が多い程、周期到達時の抽選が優遇される仕様だ。ちなみにアイコンは罪図柄揃いやレア役でも獲得できる可能性があるため、自力要素もなくはないと言った所である。

💡”ホークアイコン”は4つ獲得でCZ以上の当選が濃厚。

周期到達時は”大罪ルーレット”にて当該周期での当否を告知。初当たりに関しては基本的にCZを経由してのフローがメインとなるため、ここではCZの当否が主に告知される形となる。

0528_パチスロ七つの大罪_5 0528_パチスロ七つの大罪_3

ルーレットにて発展した連続演出成功でCZ”パトホークチャンス”に突入だ。”パトホークチャンス”は15Gの間全役で成功期待度の上乗せ抽選が行われ、15G消化後に期待度を参照して1発抽選。消化中は1/12の罪図柄揃いが鍵を握っており、如何に罪図柄揃いを引けるかに尽きるCZである。

0528_パチスロ七つの大罪_6

天井は500Gを超えた後の周期到達となるのだが、何を隠そうおは天である。本機の天井は500Gと比較的に低いゲーム数に設定されているのだが、その代わりに到達時の約9割は上位CZ”エリザベス覚醒”突入のみ。”エリザベス覚醒”の成功期待度は70%とわりと失敗もあり得る期待度となっており、

0528_パチスロ七つの大罪_8

当のねこだましも1回目の天井をスルーし、2回目の天井到達である。朝から涙目になりながら2連続で天井に到達し、2回目の天井消化中にスイカ(解除期待度66%)を引き、ようやく地獄から解放された。この時点で低設定濃厚と言っても過言ではない展開だが、気を持ち直し”大罪ボーナス”に挑む。

0528_パチスロ七つの大罪_9

初当たり獲得後は基本的に”大罪ボーナス”に突入する。ボーナス中は30Gの間に画面上部の3つのパネルを昇格させていくゲーム性で、パネルの昇格契機は主に罪図柄揃いやレア役。パネルは全部で6段階まで存在し、4段階到達にてそのパネルのAT期待度が5割以上と言った所だ。

0528_パチスロ七つの大罪_10

30G消化後は各パネルがセットされ、押し順のファーストナビに応じたパネルにてATの抽選が行われる。上記の場合は第一停止にファーストナビ発生でAT確定となる状況だが、ここで期待度が一番低い第二停止を引いていくのがねこだましである(終焉)

💡"大罪ボーナス”の終了画面では設定示唆が出現する可能性あり。

0528_パチスロ七つの大罪_11 0528_パチスロ七つの大罪_12

その後1周期目にて当選した”パトホークチャンス”から再度”大罪ボーナス”に繋げ、今度は満遍なくパネルを昇格。そして期待度55%のパネルを射止めるもののこれをハズしていく。えーっと...もうやめて良いですか(泣)。

- スポンサーリンク -


ロングフリーズ発生で本日初ATを獲得するものの..

思っていた以上にメインATまでの壁が高く、既に何度か心が折れかけているねこだましだが、さすがにメインATなしはブロガー失格である。泣きながら続行。

0528_パチスロ七つの大罪_7

という事で嫌々続行するねこだましだが、肝心のATまでが相も変わらず遠い。しかもCZも中々に突破できず、遂には”大罪ボーナス”までも遠のくと言った絶望的状況となるのだが...

0528_パチスロ七つの大罪_13

ここでゴウセルのリールロック演出が発生し、3段階到達にてブラックアウト。1/16,384のロングフリーズ発生である。フリーズ発生時は”キングホークタイム”+”魔神覚醒”と確率の割には中々に強い恩恵を得る事ができ、言わずもがな本機最大の完走フラグだ。

0528_パチスロ七つの大罪_14

ロングフリーズ発生時はまずはボーナスの超高確率ゾーンである”キングホークタイム”に突入。”キングホークタイム”は20Gでレア役やBAR揃いにてボーナスのストックを繰り返し目指すゲーム性で、イメージとしては20ゲーム1セットとなる高継続率のATみたいなものである。

0528_パチスロ七つの大罪_15 0528_パチスロ七つの大罪_16

基本的には金扉が閉まり告知が入れば次セットに継続と言った演出設計で、シンプルに展開していく特化ゾーンである。ちなみに消化中は基本的にホークがただただ踊っているだけなので、お世辞にも面白いとは言い難い...。

0528_パチスロ七つの大罪_17

という事で今回は6セット継続の350枚の獲得にて”キングホークタイム”は終了。”キングホークタイム”の平均継続率は約80%という事で、一応平均以上の枚数を獲得できたって事で良いのか..(消化不良感がすごい...)?

0528_パチスロ七つの大罪_18

”キングホークタイム”消化後はもう1つの恩恵である”魔神覚醒”に突入だ。”魔神覚醒”は1セット10GのST方式で展開され、消化中は約1/6でバトルに発展。バトルの勝敗は己の引き次第ではあるが、勝利時は”セブンボーナス”以上の報酬が獲得できる仕様となっている。.......まあ駆け抜けたのだが(え)。

💡消化中は1/6のバトルを自力で引けなければ終了。突入時の保証などもなし。

”魔神覚醒”中は1/16の罪図柄揃い or レア役を引いてそこで初めてバトル発展となるため、そのどちらも引けなかった場合は問答無用で終了となる。まさに悪魔的仕様である。

0528_パチスロ七つの大罪_19

そんなわけでここからは通常のAT”Seven Deadly Sins”の消化となるが、ATは純増約2.6枚、1セット40GのST形式。消化中はこれまで同様にレア役や罪図柄揃いにてバトルの発展を目指し、バトル勝利で報酬GET&ゲーム数を巻き戻し。12セット突破で最大継続率約95%の”最終決戦”に突入となる。

0528_パチスロ七つの大罪_20

バトルはファーストナビの出現箇所が鍵を握る完全自力仕様。毎ゲーム第1~3停止上にアイコンがセットされ、ファーストナビが発生した箇所のアイコンを獲得(アイコンに応じて内部的にポイントを獲得)。ジャッジの際に獲得したポイントに応じて撃破抽選が行われる仕様だ(文字に起こすとややこしいな)。

💡バトルの相手は全部で4人存在し、相手によってポイントの獲得難易度が変化。

0528_パチスロ七つの大罪_21

AT中は基本的にバトルを繰り返し、セットを繋げる事で出玉を伸ばしていく形となる。一応素早く撃破したりすると撃破時の報酬でボーナス等の報酬をGETできる場合があるのだが、最上位の報酬である”キングホークタイム”であの性能なのでまあ...性能はたかが知れている..。

0528_パチスロ七つの大罪_22

バトルは同じ絵面が続いたため割愛するが、結局自力で5セット程継続させ、辛うじて1,000枚を超える出玉を獲得することに成功した。高設定のATは伸びづらいとの事で、ATの強弱も例外なくあるみたいだ。さすがにこれ以上は追う気力もなければ理由もなかったため、今回これにて稼働を終了とした。

- スポンサーリンク -


パチスロ『七つの大罪』稼働データ

📋通常時 約1,500G
大罪ボーナス確率 2回 (1/750)
AT確率 1回 (1/1,500)
👑差枚数 -800枚(1,800枚投資 / 1,000枚回収)

自身の引きが行方不明になっていた事は言うまでもないが、低設定であった事も明らかだろう。奇数設定の上はハマリはするものの出玉力に長けており、偶数設定の上は一撃での出玉は見込めないものの安定しやすいとの事で、そのどちらでもない場合は低設定濃厚である。


6号機当初の機種につき、設定の工程は1,000Gも回せばわかるかと思われる。というか今更本機に設定が入る可能性は存外フリーズを引く可能性よりも低い..かもしれない。

- スポンサーリンク -


パチスロ『七つの大罪』評価・感想

0528_パチスロ七つの大罪_end

以上、パチスロ『七つの大罪』の稼働内容となる。

『七つの大罪』と言えばどちらかというパチンコのイメージが強かったのだが、パチスロはまあ...うん。コンテンツの力が強い分、余計にもったいなさを感じる、そんな機種であった。

『七つの大罪』自体は完結しており、現在は確か主人公の息子編が連載中だったと思うので、息子編のパチスロを作る際は原作を活かしたゲーム性を期待したい所である。

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS (C)鈴木央・講談社, (C)Sammy


前回の記事はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

パチスロでもフレンズになろう
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212