ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【リング 運命の秒刻】稼働日記!このあと1日後に衝撃の展開きたる..!?

0530_パチスロリング 運命の秒刻_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はパチスロにて唯一リアル恋人繋ぎが体験できるパチスロ『リング 運命の秒刻』の稼働日記!

シリーズを追うごとに貞子の存在感が増していく藤商事の『リング』だが、パチンコに続きパチスロでも遂に恋人繋ぎが実現!?

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

※こちらの記事は過去にnoteでアップした記事のブラッシュアップverとなります。

- スポンサーリンク -


パチスロ『リング 運命の秒刻』稼働内容

序盤から勢いは最高潮に!?

朝一からの稼働。『リング』シリーズは個人的に昔から好きなシリーズにつき、朝から並び、気合を入れて本機を確保したのだが、いざ着席してみると有利区間ランプが点灯している...。設定変更時はランプが消灯する仕様なのだが....まあ見なかったことにしよう...。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_3

通常時はレア役での解除、亡魂ポイント経由での当選、規定ゲーム数到達による当選の3軸の契機にて初当たりを狙うゲーム性。一見せわしないようにも思える通常時だが、初当たりの主な当選契機はレア役という事で、通常時の打感としては2作目の『リング 終焉の刻』に近い印象だ。

💡初当たり時の当選比率は『レア役解除:約65%』『亡魂ポイント解除:約20%』『規定ゲーム数到達:15%』

規定ゲーム数の分布に関してはA~Dの4つのモードに依存し、ゲーム数天井は最大で800G。有利区間引継ぎ時はモードB以上が濃厚につき最大天井は500Gとなるので、初当たり後は有利区間ランプの確認が必須の機種である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_2

今作より新たな要素として搭載されたのが”亡魂ポイント”だ。通常時は約1/40にて逆押しナビが発生し、ナビに従う事で”亡魂ポイント”を1pt獲得する事ができ、5pt貯まると約50%でCZ以上の当選が濃厚となる”運命の分岐”に発展にする。

💡”亡魂ポイント”からの”運命の分岐”突入率に設定差あり。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_4

上記の通り初当たりまでの経路はいくつか存在するのだが、基本的には高確以上の状態の際に強レア役で刺すというのが主な初当たりパターンとなる。6号機においてレア役解除がメインの機種は少ない手前、通常時は5号機ライクの感覚で打てる点は好印象である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_5 0530_パチスロリング 運命の秒刻_6

強レア役を引いた際は”呪いの7日間”と呼ばれる前兆モードに移行する可能性がある。”呪いの7日間”は7日から徐々に日数が経過していき、経過するほどCZ以上当選のチャンスとなる演出。演出につき基本的には突入時に当否が決まっているのだが、消化中はリプレイの一部やレア役・すべりベルにて自力で日数を進める事も可能だ。

💡残り5日到達にてCZ以上の当選が濃厚。さらに経過することでボーナスの直撃割合が増加。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_7

今回は消化中にこれでもかというくらいにリプレイ・弱レア役を引いた事もあり、気づけば残り1日まで到達。この時点で上位CZ以上の当選が濃厚となるのだが...

0530_パチスロリング 運命の秒刻_8

当該ゲームで日数の経過濃厚のすべりベルを引き、『リング』シリーズではお馴染みの目玉ドーンッ!!ちなみにこの有名なシーンは男性の制作スタッフさんが演じられている事を知って以降、恐怖感が薄れたのはねこだましだけだろうか。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_9

何はともあれ”呪いの7日間”を走り切った際は本機最大の見せ場となる”超貞子ボーナス”が確定!”超貞子ボーナス”は基本的に”呪いの連鎖”を経由して突入するのだが、今回の事象然りロングフリーズからなど、通常時から直接突入する経路も存在するのだ。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_15 0530_パチスロリング 運命の秒刻_10

”超貞子ボーナス”は純増6.0枚の差枚数管理となる疑似ボーナス。初期枚数は100~1,000枚となり、消化後は引き戻し期待度約75%の”貞子接近ゾーン”に突入。基本的にはボーナス1発で出玉を伸ばすというよりは引き戻しを重ねて出玉を増やしていくゲーム性となる。

💡金7入賞時、デフォルトは斜め揃いだが中段に7が揃うと初期枚数が優遇される。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_11 0530_パチスロリング 運命の秒刻_12

そしてここでお待ちかねの恋人繋ぎ役物(?)の発動である。ボーナス突入時は役物が作動し、物凄い振動と共に枚数を告知。なお初当たり時は50%以上で200枚以上が選択されるため、貞子とのファーストタッチは非常に重要である。

💡2連目以降は約8割が100枚スタートとなる。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_18 0530_パチスロリング 運命の秒刻_19

ボーナス消化中はリプレイが10回成立するごとに枚数の上乗せが抽選される他、上乗せ特化ゾーンなどを搭載。純増が6.0枚と高いため、基本的には爆速でボーナスが進んでいくのだが、ボーナス中に自力で枚数を伸ばしていく事も可能となる。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_21 0530_パチスロリング 運命の秒刻_23

レア役成立時は7G+αのBAR揃い高確に移行する場合があり、消化中は約1/10でBAR揃いが成立。BAR揃いに成功した際は最低でも30枚以上を上乗せする事ができ、なおかつその上乗せが最大10回ループする可能性があるため、思いがけない大量上乗せが発生することも。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_17 0530_パチスロリング 運命の秒刻_20

引き戻しパートの”貞子接近ゾーン”では毎ゲーム成立役に応じて引き戻し抽選が行われるのだが、具体的な抽選数値は未だ不明..。体感ではリプレイとレア役入賞時に期待がもてたので、”呪いの連鎖”の上位版という認識で問題なさそうだ。告知パターンも多彩で、個人的にはここが一番面白かったような...。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_25

基本的には同じ流れの繰り返しなので割愛するが、一連の流れで約1,000枚の枚数を獲得。”超貞子ボーナス”当選時の獲得期待枚数は900枚との事で、立ち上がりにしては上出来である。ちなみにエンディングに到達した際は再度”超貞子ボーナス”突入の大チャンスとなるので、その点が本機の売りの1つだったりもする。

- スポンサーリンク -


今作のリングは通常のATも普通に面白い

中々にイレギュラーな形での初当たりとなったので、今度は通常のフローを体験すべく回していく。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_26

ボーナス終了後は”智子ステージ”に移行するのだが、この間はすべりベル入賞で”貞っちおみくじ”が発生する。おみくじでは出現する文字によって設定示唆が行われており、『商売繁盛』は奇数設定の示唆...(お店が潤うから商売繁盛...?)

0530_パチスロリング 運命の秒刻_27

朝一の据え置きと言い『商売繁盛』の出現頻度(4回)と言い、長く回せない事を悟ったねこだましだが、そんな中100G付近で引いた逆押しナビ発生後に突如ボーナスの告知が発生!?調べてみるとどうやら逆押しナビ発生時の一部でCZやボーナスに直撃するケースがあるようで、今回はそれにあたる事象のようだ。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_28

という事で思いもよらぬ速さで”貞子ボーナス”に突入。”貞子ボーナス”は純増6.0枚の100枚を獲得できる疑似ボーナスで、消化中はベル以外で”井戸ポイント”を獲得していくゲーム性だ。ボーナス終了後に突入する”呪いの連鎖”を駆使して、最大3回の引き戻しに成功すると”超貞子ボーナス”に突入となる。

💡赤7入賞時、デフォルトは斜め揃いだが中段に7が揃うと初期の”井戸ポイント”数が優遇される。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_30

”貞子ボーナス”も純増が約6.0枚につき爆速で進んでいくのだが、そこで如何にベル以外の小役またはハズレを引けるかの勝負である。基本的に”井戸ポイント”は貯まりきる方が珍しいのだが、貯まった際は引き戻し期待度97%の”井戸ステージ”に移行するため、実質次回ボーナスが確定したも同然である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_31

1発目のボーナスでは初期ポイントにも恵まれボーナス中に無事”井戸ポイント”がMAXに到達。レア役を引いた際は大量にポイントを獲得する場合があるため、ボーナス中はレア役を絡める事もまた連荘の秘訣である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_33

今回はポイントが貯まりきったので”呪いの連鎖”の”井戸ステージ”に移行となるが、本来は森・廃診療所・廃屋のいづれかに移行する。”呪いの連鎖”は25G+α継続し、消化中は主にリプレイ・レア役にてCZの当選を目指し、そのCZからボーナスを引き戻すゲーム性となる。

💡引き戻し期待度は62% or 82% or 97%の3種類が存在し、内部的に通常・高確・超高確(井戸ステージ)の3種類の状態が存在。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_34

”井戸ステージ”は確定レベルの引き戻し期待度につき割愛するが、前述した通り”呪いの連鎖”は最大3回ボーナスを引き戻し事で最上位ATに突入となるため、1回1回の引き戻しがこの上なく重要となってくる。そういった意味では”井戸ステージ”の恩恵はかなりデカイと言える。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_35 0530_パチスロリング 運命の秒刻_36

通常の”呪いの連鎖”は内部的な状態に応じて各小役からのCZの当選率が変化する仕様だ。ただ消化中はリプレイでも最低40%でCZ以上に当選するため、絶妙な引き戻し難易度となっている点がミソである。常にどことなく”やれる感”があり、個人的には非常に好印象だった。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_37

CZはお馴染み”デジャヴパニック”と上位CZ”運命の秒刻”の2種類が存在。後者の方が期待度は高いのだが、今作の”デジャヴパニック”は消化中の小役の引き次第でシーンが継続していく仕様となっており、自力感が非常に強いCZとなっている。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_38

今回は2連目を引き戻せずATは終了。終了画面では設定示唆の他、次回モードの示唆も行われており、上記の場合はモードB以上濃厚の画面。モードBの場合は天井が500Gとなるので、AT後に即やめを検討する際は終了画面をしっかりとチェックする事をおすすめするぞ。

- スポンサーリンク -


あと一歩が足りないもどかしい展開

序盤にいきなり”超貞子ボーナス”に突入してしまった手前、その後の展開はどうしてもインパクトに欠けるのだが、初当たり自体は依然軽く、強チェリーからの当選を中心にコンスタントに当たりを重ねていくねこだまし。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_39 0530_パチスロリング 運命の秒刻_40

通常状態でのレア役からの”貞子ボーナス”の直撃確率には設定1から6でそれぞれ5%程の設定差が存在するのだが、高確時であれば設定1でも強チェリー入賞時の約13%で直撃するため、割と現実的な数値である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_55 0530_パチスロリング 運命の秒刻_43

まあ相変わらず設定示唆は『商売繁盛』のみしか出ないのだが...。肝心の”呪いの連鎖”も2連目の壁に阻まれ思うように伸びないのだが、不思議とヘイトは貯まらず、寧ろ面白いが勝っている。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_44 0530_パチスロリング 運命の秒刻_45

『リング』シリーズと言えばでお馴染みの高校生らしからぬ美女も健在なわけだが、思えば今作は貞子と指さし漢を除きフル(?)実写となっており、地味にお金がかかっている様子が伺える。確かに下手なB級作品に出演するより、パチスロのリングに出演した方が色んな意味で顔を覚えてもらえるのは間違いないだろう。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_48 0530_パチスロリング 運命の秒刻_49

その後も何度か初当たりを獲得する中で”呪いの7日間”にも突入するのだが、やはり朝一の7日間完走は相当珍しいケースだったようだ。普通に消化していても5日間~4日間に到達するのがやっとである。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_51 0530_パチスロリング 運命の秒刻_52

早い初当たりが続いた事もあり、”亡魂ポイント”の存在をすっかりと忘れていたのだが、ここにきて初のポイントMAXから”運命の分岐”に突入。”運命の分岐”では”手が落下しなかった方”のCZに突入となるのだが、本日初の”怨念解放の刻”に突入である。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_53 0530_パチスロリング 運命の秒刻_57

”怨念解放の刻”は10G+αの間、全役で手落ち確率の昇格抽選が行われ、ジャッジゲームにて確率に応じてガチ抽選。今回は1/5という事でハズしてしまったのだが、リプレイ・レア役の引き次第では”超貞子ボーナス”が確定するケース(0/1到達)もあるため、レバーに気合が入るCZだ。

0530_パチスロリング 運命の秒刻_54

その後は本日唯一のハマりである500Gにて強チェリーからボーナスに当選し、”呪いの連鎖”を2連目まで進めるも3連到達ならず...。もう1度くらい”超貞子ボーナス”に入れたい所ではあったが、これ以上はマイナス域に突入しかねない状況だったため、今回はここで稼働を終了とした。

- スポンサーリンク -


パチスロ『リング 運命の秒刻』稼働データ

📋総回転数 1,266G
貞子ボーナス確率 4回(1/316 設定1)
超貞子ボーナス確率 1回(1/1,266 設定1)
👑差枚数 +400枚(400枚投資、800枚回収)

そこそこなペースで初当たりが取れていたと思うのだが、いざ解析地と照らし合わせて見ると設定1の近似値と..。まあ据え置き+『商売繁盛 7回』ともなると設定1であることはほぼほぼ間違いなさそうである。というかここまで示唆が偏るのも珍しい気がする。


規定ゲーム数の分布あたりにも設定差がありそうだが、レア役からの解除が半数以上の割合を占めるゲーム性につき、低設定でも今回のようにレア役の引き次第では戦える点は好印象である。

- スポンサーリンク -


パチスロ『リング 運命の秒刻』評価・感想

0530_パチスロリング 運命の秒刻_end

以上、パチスロ『リング 運命の秒刻』の稼働内容となる。

『リング 』シリーズは初代はもちろん、歴代の機種を打ってきたが、中でも本機は初代に次ぐ面白さなのではないだろうか(面白いよね!?)。特に”呪いの連鎖”やCZは6号機である事を感じさせないゲーム性で、個人的にはこの点が特に面白かった。

次回作の筐体は果たして貞子の半身がくっついたりするのだろうか...。年々主張が増していく貞子にも要注目である。

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会, (C)Fuji Shoji


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

爆音と恐怖の2分間が始まる...
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212