ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ新台_グランベルム
パチスロ新台_傷物語
パチスロ新台_009
パチスロ新台_戦国乙女4
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【新鬼武者~DAWN OF DREAMS~】稼働日記!久しぶりの無印の鬼武者を楽しむ!!

0131_新鬼武者_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はスロット『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』の稼働日記!

まさかの2連続で鬼武者...かと思いきやそのまさかの裏を行く無印の鬼武者ァ!!って事で需要の有無はさておき遊び心満載の機種チョイスをお楽しみいただければと思う!

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

- スポンサーリンク -


スロット『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』稼働内容

意外と自力感がある件について

昼頃からの稼働。

無論趣味打ちという事で、とある店舗にて島の端っこにひっそりと設置されている本機を確保。なお設定1のAT確率は1/786と重めにつき、軽い気持ちで触るとエライ目に合いかねないので打たれる際は慎重に...。

0131_新鬼武者_10131_新鬼武者_2

打ち始めは320G。本機は400G付近に比較的強いゾーンが存在する事から実はただのゾーン狙い...だったりしなくもないのだが、400Gを超えたあたりで前兆ステージである”醍醐の花見”に突入。

一応”醍醐の花見”に突入した時点で30%程のボーナス期待度があるのだが、結局は消化中の前兆の強さ次第と言った所で今回は緑文字頻発&赤文字出現と見た感じ大丈夫そう。

0131_新鬼武者_30131_新鬼武者_4

まあ赤文字も出てたし流石にね。しかしながら肝心のボーナスはと言うとREGにあたる”鬼の試練”という事で、6号機初期の主流であった〇戦突破型のアレである。

〇戦突破型と聞くとなんとなく3戦が思い浮かぶと思うのだが、本機も例外なく3戦を突破する仕様となっており、3戦突破で晴れてメインボーナスである”幻魔闘ボーナス”に突入となる。

0131_新鬼武者_5

一応は1戦目突破率50%、2戦目突破率60%..と言った感じで突破すればするほど突破期待度が上昇していくのだが、高設定程初当たり獲得時の”幻魔闘ボーナス”の振り分けが高いという特徴を踏まえると消化中の抽選はわりとガチ...なのかな?

いやまあ6号機初期の機種なので何とも言えない所なのだが、一応レア役による書き換え抽選も行われているので、アームでゴリ押す事もあながち不可能ではなかったりする。

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_6

アーム所の話ではなかった。(1戦目負け)

ちなみに終了画面では早速設定2否定の画面が出現したのだが設定2否定...設定1じゃんこれ。(笑)

もとより設定には期待していなかったけど、いざ設定1である事が明確になるとなんだかモヤモヤするなぁ..。

0131_新鬼武者_70131_新鬼武者_8

とは言え一応100G手前のゾーンもそこそこ期待が持てる事から続行するのだが、ボーナス後すぐに高確と思われる場面で強チェリーを引きこれがヒット!

強チェリーに関しては低確状態でも設定不問で25%で直撃抽選が行われており、高確であれば約60%とかなり現実的な当選率となるため、このあたりは6号機初期の機種ながらに自力感に長けている。

0131_新鬼武者_90131_新鬼武者_10

ボーナスはまたしても”鬼の試練”だったのだが、今回は1戦目・2戦目とスムーズに突破し勝負所である3戦目に到達!

3戦目の突破率は最低でも75%となるため、ここはぜひとも突破したい所であるが...

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_110131_新鬼武者_13

完全突破っ!!

いや、75%ともなれば本来は落とす方が難しいからね?(笑)

...と言いつつ内心ほっとしているねこだましなのだが、”鬼の試練”を突破した際は上位の報酬獲得パート”真・鬼斬一閃”で報酬を獲得した後に”幻魔闘ボーナス”に移行するため、一転して出玉を伸ばすチャンス到来だ。

0131_新鬼武者_14

”真・鬼斬一閃”は1ゲーム完結にて抽選が行われ、レア役は勿論、この際はリプレイでも上位の上乗せ特化ゾーン当選のチャンスとなるため、レバーに気合が入る1ゲーム..!

実際の所、レア役は引けずともリプレイぐらいなら..と地味にやれる気がしていたのだが..

0131_新鬼武者_15

これがまあ...そう簡単ではないと。(笑)

肝心のリプレイ確率は1/7.3とそもそも思ったよりも重かったのもそうなのだが、その後に当選した”追想ノ舞”もこれまた中々に難しいんだ。(汗)

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_16

”追想ノ舞”は20G間”幻魔闘ボーナス”の勝利ストック獲得のチャンスとなる特化ゾーンで、ベル3連をはじめ、レア役成立時にストックの抽選が行われるのだが、抽選がね...とにかく渋い!!

ベル3連は2~3%とお話にならず弱レア役でも20%、1番強い役である強チェリーでもストック期待度は66.8%という事で、性能的にも1個でもストックできればラッキーなんじゃないかな?

0131_新鬼武者_180131_新鬼武者_19

かくいうねこだましも勝利ストックは1つも獲得できず...と言った所で結局従来と変わらない形で”幻魔闘ボーナス”に挑む事に。

”幻魔闘ボーナス”は純増3枚の疑似ボーナスで、ボーナス中は1戦13ゲームで展開するバトルが3回繰り広げられ、その内2回以上勝利できればボーナス以上をストックする事ができるバトルタイプのゲーム性だ。

0131_新鬼武者_200131_新鬼武者_21

バトルは敵・味方それぞれ5人ずつ存在するキャラの中から3人がピックアップされ展開するのだが、抽選周りに関しては数値が公表されている手前、戦い自体はしっかりとガチ抽選で行われている模様。(たぶん)

抽選方式としてはキャラ同士の組み合わせによる勝率を参照して抽選が行われているようなのだが、1点、敵キャラの選択率については依然公表されておらず、このあたりはまあ..ブラックボックスってやつだよね。

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_220131_新鬼武者_23

ただバトル中はレア役による書き換え抽選も行われており、強チェリーであれば50〜66.8%で書き換えが行われる事から”鬼の試練”同様にパワープレイを決める事も可能だ。

強チェリーの確率も1/240とハチャメチャに確率が重いというわけでもないため、この点でも結構自力感に富んだ仕様だと言える。

0131_新鬼武者_240131_新鬼武者_25

3戦中2戦勝利すれば”鬼斬一閃”に移行し、ボーナス以上の報酬を獲得する事ができるのだが、”鬼斬一閃”の場合はほとんどが通常(赤7)の”幻魔闘ボーナス”と言った感じかな。

”真・鬼斬一閃”同様にこの際もリプレイがチャンスとなっており、リプレイ成立時は約1/2で青7の”幻魔闘ボーナス”を獲得できるので、やはりこの際も願わくばリプレイを引きたい所..!

💡青7の”幻魔闘ボーナス”当選時は蒼鬼が必ず出陣するため継続以上の大チャンス。

0131_新鬼武者_26

こちらは妖怪が出現した時の図。(鬼斬一閃の1ゲーム後に強チェリー...)

仮に”鬼斬一閃”中に引けていた場合は上位の上乗せ特化ゾーンである”蒼剣乱舞”以上が確定だったのだが...まあこういう事も多々ある機種である。(汗)

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_270131_新鬼武者_28

その後2戦目に挑むねこだましだが、味方のラインナップは決して強くなかったもののいずれのバトルも運良く勝利抽選に受かり、3戦3勝で”真・鬼斬一閃”を獲得!

基本的に豊臣秀吉出現時は敗北のピンチとなるのだが、いずれのキャラにしても最低20%以上の勝利期待度はあるようなので、絶対絶命かと言われると意外とそうでもなかったりする。

0131_新鬼武者_290131_新鬼武者_30

という事で叩き所である”真・鬼斬一閃”に移行するのだが、成立役はハズレ...って事でまたしても獲得したのは”追想の舞”と...。

案の定”追想の舞”は駆け抜けたのだが都合40G走ってストックの獲得が0である事を踏まえると、もはや20Gのインターバル区間ぐらいの気持ちで消化した方が良いかもしれない。

0131_新鬼武者_310131_新鬼武者_32

このような形で合間合間に特化ゾーンを絡めつつボーナスを重ねていく仕様となるのだが、5連程ボーナスを重ねた所で2敗を喫し、651枚の獲得で一連の流れは終了~。

ボーナスの平均獲得枚数は不明だが、設定1のコイン単価が2.8円という事を考えると500枚前後獲得できればまあまあまあって所じゃないかな。

ちなみにボーナス終了後は1部で鬼モードに移行する事があり、引き戻し成功時は”幻魔闘ボーナス”の引き戻しが濃厚となるため、リザルト画面でやめないように!

- スポンサーリンク -


百鬼モード中に強チェを引くが..

0131_新鬼武者_330131_新鬼武者_34

なんだかんだで展開に恵まれ本機を楽しめているねこだましなのだが、先程のボーナス後にまたしても
強チェリーからすぐさま初当たりを獲得。

有利区間移行時の高確移行率に10%ばかりの設定差があったりするのだが、2/2で高確に移行しているあたりもしかして設定が...いやないか。

0131_新鬼武者_400131_新鬼武者_36

当選したボーナスは”鬼の試練”だったのだが、なんとか突破し2連続で”幻魔闘ボーナス”に突入!...するも肝心の”幻魔闘ボーナス”が奮わず272枚の獲得でボーナスは終了。

打ちながら導入当初の記憶が蘇ってきたのだが、思い返せば当時もATに入れど2~300枚ぐらいの枚数を量産していた気がする。(笑)

- スポンサーリンク -


0131_新鬼武者_380131_新鬼武者_39

その後もまさに首の皮1枚と言った感じで100G以内に初当たりが続くのだが、”鬼の試練”ばかりと言った感じで思うように出玉は伸びず..。

高設定帯であれば初当たり時に”幻魔闘ボーナス”が飛んできやすいのだが、こうも”鬼の試練”が続くとやはり低設定域は辛い。(汗)

0131_新鬼武者_410131_新鬼武者_42

終盤に”鬼の試練”失敗後に本日初となる”百鬼モード”に移行したのだが、消化中に強チェリーを引くも百鬼もろとも全ハズシを決め稼働終了。

欲を言えばもう少し出玉感を味わいたい所であったが、趣味打ちながらにプラスで終われたし良かったかな。(納得の完)

- スポンサーリンク -


スロット『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』稼働データ

稼働データ

📋通常時 581G
鬼の試練 4回(1/145)
幻魔闘ボーナス 2回(1/290)
👑差枚数 +510枚(100枚投資、610枚回収)

純粋に楽しめた。(笑)

勿論初当たりをコンスタントに取れたからというのもあるのだが、数年ぶりの稼働となると逆に新鮮味もあって楽しむ事ができた。

6.5号機・スマスロが主流である現環境ではお店側としても6号機初期の機種に設定を入れるメリットはないに等しい事から設定には期待できないのだが、まあ..お遊びでたまにこういう機種を打つのも良いよね。

- スポンサーリンク -


スロット『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』稼働まとめ

0131_新鬼武者_end

以上、スロット『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』の稼働内容でした。

改めて振り返ってみるとゲーム性に関しては自力感を演出するための工夫が随所に盛り込まれており、当時の流行である高純増機種と差別化できていると思うのだが、6号機初期の機種は設定が使われるか否かみたいな所があった事を踏まえると不遇な機種だったのかもなぁ。

後継機にあたる『新鬼武者2』があたっている事から同シリーズの新機種は今後も登場すると思われるのだが、果たして次の鬼武者はどんなゲーム性で登場するのだろうか..。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

前回の稼働日記はこちら!
AT中に桜玉獲得で3桁上乗せが炸裂!

こちらの記事もおすすめ
継続率89%のAT突入で大量出玉獲得なるか!?

ブログ村ランキング参加中
1回のPUSHが励みになります...!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら
新台をはじめニッチな機種まで多数!
20220428144218

パチスロ新台導入カレンダー
最新の機種情報はこちらからチェック
20220428144212

- スポンサーリンク -