ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-】評価・感想!1/65,536のロングフリーズ発生!カシンバトルで大量上乗せだ!

0420_戦国乙女ダークネス_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

1/65,536のロングフリーズなんて果たしていつぶりの事やら...。

今回はパチスロ『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』の稼働日記となるのだが、確定役が乱舞するまさに『神回』をかましてきたぞ!

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

※こちらの記事は過去にnoteでアップした記事のブラッシュアップverとなります。

- スポンサーリンク -


パチスロ『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』稼働内容

確定役ではじまる伝説の1日

朝一からの稼働。この日の抽選は200人程いる中での3番という超良番を引くことに成功。この番号なら設定投入に期待が持てるメイン機種に行くのが定石かと思うが、それには目もくれずに本機に向かうのがねこだましである。

0420_戦国乙女ダークネス_1 0420_戦国乙女ダークネス_2

詳しいゲーム性は初打ちの際に解説しているので割愛するが1点、サイドパネルのカスタムについて紹介したいと思う。リール右横のサイドパネルでは選択したキャラに応じて様々な示唆が行われるのだが、本機を打つ際はぜひこのパネルを活用していただく事をおすすめする。

💡パネルは全部で18種類存在。状態を示唆するものから当該ゲームのAT当選期待度を示唆するものまで、様々な示唆が存在する(上記マサムネパネルは点灯でレア役以上濃厚)。

個人的には”ヨシテルパネル”が断然おすすめだ。ヨシテルパネルの示唆内容としては『演出発生で激熱』となるのだが、GOD同様に確定役を狙う本機のゲーム性と非常に相性が良い。ひとたび演出が発生すれば、どんな演出でも確定役に期待が持てる状況となるのだ。

0420_戦国乙女ダークネス_3

かくいう稼働に関してもヨシテルパネルを選択していた事もあり、550G程で何の変哲もない演出から1/10,922.7の赤7が揃う!文字通り演出発生した時点で激熱となり、気軽に脳汁を放出できる(←)。

0420_戦国乙女ダークネス_4 0420_戦国乙女ダークネス_5

赤7揃い時は『剣聖アタック』以上が確定となり、例外なく『剣聖アタック』に突入したのだが結果は最低保証となる50G...。本家ハーデスのペルセポネも苦手だったが、その点に関しては本機でも健在のようである。

0420_戦国乙女ダークネス_6 0420_戦国乙女ダークネス_7

ATは”乙女ブレイズ”を経てG数を上乗せしていくゲーム性となるのだが、AT突入時の高確を活かせるか否かでその後展開ががらっと変わる。高確時はレア役からの”乙女ブレイズ”の当選率が飛躍的に上昇するため、高確の際に如何に”乙女ブレイズ”にぶち込めるかが出玉を伸ばす鍵となる。

0420_戦国乙女ダークネス_8 0420_戦国乙女ダークネス_9

仮に”乙女ブレイズ”に突入したとて、演出が成功しなければG数の上乗せとはならないのが本機の難しい所。つまるところ細かいG数を上乗せして地道に出玉を伸ばすのではなく、確定役によるドデカイ上乗せが求められるのだ。

0420_戦国乙女ダークネス_10

そのドデカイ上乗せができてないと大抵このような枚数になる。確定役や3桁上乗せなしで完走できる強者であるのなら、この機種以外を打つことをおすすめする(1/10,922.7のフラグを引いて182枚は泣ける)。

0420_戦国乙女ダークネス_11

しかし次の初当たりは思いのほか早く、AT後180Gにて右上がり黄7にて当選(引いたゲームにてAT即告知)!右上がり黄7を引いた際の状態はおそらく低確だったと思うのだが、そうなる当選率は0.2%となる。これはこれでまたとんでもない薄い所を引いたようだ。

0420_戦国乙女ダークネス_12 0420_戦国乙女ダークネス_13

今回は偶数揃いだった事もあり”天下分け目の大勝負”で告知された特化ゾーンは”ときめきプレゼント”。こちらは早い話リゼロの”おねだりアタック”みたいなものになるのだが、5G+αで平均上乗せG数は80Gを誇る特化ゾーンだ。

💡消化中は約1/12で訪れる”目押し15枚役”が鍵となり、15枚役出現時は50%で連打上乗せが発生する。

一応15G以上継続すれば”乙女RUSH GOLD”に突入し完走確定となるのだが、まあ都市伝説に近い確率だろう。ちなみにレア役を引いたゲームは必ず継続するため、5G以降毎ゲームレア役を引ければ完走できるぞ(無理)。

0420_戦国乙女ダークネス_15 0420_戦国乙女ダークネス_16

最終的な上乗せに関しては、途中チャンス目で大きい上乗せがあった事もあり120Gと大きく上振れる事に成功!1/12の”目押し15枚役”が鍵を握る点は5Gと言えど叩きがいがあって面白い。リプレイの1部では7揃いが発生し、50G以上の上乗せが濃厚という事で消化中はリプレイの引きも重要みたいだ。

0420_戦国乙女ダークネス_17

まあATに関しては結局駆け抜けるのだが..。ここまでくると潔ささえ感じる。まあここまでは言わば本稿における序章に過ぎず、次項にてお待ちかねのロングフリーズが炸裂する。

- スポンサーリンク -


1/65,536のロングフリーズきたる

その一瞬の脳汁と引き換えに普段は完全なる虚無が訪れるヨシテルパネルだが、迎えた220G。無演出から突如リールロック2段階が発生し、そのままブラックアウト!!

0420_戦国乙女ダークネス_18 0420_戦国乙女ダークネス_19

1/65,536のロングフリーズ発生だーーー!!ヨシテルパネルでリールロック2段階が発生した時点で”鬼神揃い”には期待したのだが、まさかフリーズつきとは..。紛れもない本機最強フラグの降臨である。

💡ロングフリーズは1/8,192の鬼神揃い成立時の12.5%で発生。フリーズ経由で突入する”カシンバトル”は8セット保障となり、大量G数獲得の大チャンスとなる。

0420_戦国乙女ダークネス_20

という事で念願の鬼神揃いを拝むねこだまし。ややこしいのでGODと称すが、GOD揃いは数年前に引いて以降久しく見ていなかったので、機種は違えどなんだか懐かしい気持ちである。しかし肝心なのはこの後突入する”カシンバトル”での上乗せ!またとない完走の大チャンス到来中なのである。

0420_戦国乙女ダークネス_21

”カシンバトル”は4セット保障(フリーズ経由時は8セット保障)+約66.4%ループのバトルタイプの上乗せ特化ゾーン。バトルが継続する度に30G以上のG数が上乗せされ、7揃い発生時は100G以上の上乗せが見込める強烈な特化ゾーンだ。

0420_戦国乙女ダークネス_22 0420_戦国乙女ダークネス_23

継続時の上乗せ期待度は一撃<連撃<7揃いの順に上昇するのだが、いざ体験してみた印象では2番目の連撃を如何に取れるかで最終的な着地点はだいぶブレると感じた。連撃は1G×96%ループで上乗せが抽選されるのだが、見た目によらずこれが中々に強い。

💡連撃はバトル継続時のおおよそ30%で当選。

0420_戦国乙女ダークネス_24

連撃に当選した時点で内部的に40G以上の上乗せが決まっているのだが、恐らくそこからの1G×96%ループとなるため、実際の上乗せG数は概ね100G前後が平均となった。こうなると場合によっては連撃の次に強いとされる7揃いよりも上乗せが上振れる可能性は大いにある。

0420_戦国乙女ダークネス_25 0420_戦国乙女ダークネス_26

そんなわけで保障セット内ではおおよそ400G近くの上乗せに成功し、最終的には458Gの上乗せでフィニッシュ!性能を考えると500G以上の上乗せが欲しい所ではあったが、まあ及第点と言える結果だろう。土台は整ったのでここからはどれだけ己のアームで伸ばせるかと言うところだが、

0420_戦国乙女ダークネス_27 0420_戦国乙女ダークネス_29

完全にアームが開花ッッ!今までは通常にしてもATにしても散々煮え湯を飲まれてきた本機の稼働であったが、ロングフリーズを皮切りにレア役の引きが爆発する。状態に関係なく”乙女ブレイズ”に当選となる中段黄7やリールロック2段階をコンスタントに引き、着実にG数を伸ばしていく。

0420_戦国乙女ダークネス_32 0420_戦国乙女ダークネス_31

G数上乗せ時の振り分けにも勝っていく。20G,30Gではたかが知れているが50Gともなると話は別である。レア役の引きと状態が絡み、理想的な展開で刻一刻と完走に近づいていく中、1,500枚程を獲得した所で...

0420_戦国乙女ダークネス_33

あ....あっぁああ(パネル消灯+鬼神テンパイ)!????GODシリーズに知見のある方ならこの時点でお分かりかと思うが、本日2度目の鬼神揃いである。今回はフリーズを伴わない通常の鬼神揃いとなるが、ここにきて再度”カシンバトル”に突入するという神展開きたる。

0420_戦国乙女ダークネス_35 0420_戦国乙女ダークネス_36

今回の”カシンバトル”では早々に先程は見られなかった7揃い(二天一流)が発生し、挨拶代わりに100Gを上乗せ。フリーズ非経由時は4セット保障となるので、気の抜けない戦いとなるが、

0420_戦国乙女ダークネス_37 0420_戦国乙女ダークネス_38

そんな心配は無用だったみたいだ。保障セット内である3戦目を突破したタイミングでムービーが発生。どうやら内部的に完走ラインに到達したようで、2度目となる”カシンバトル”は160G上乗せの3戦にて強制的に終了となった。完走確定後は”乙女RUSH GOLD”に移行し、2,400枚を獲得するまで走り抜けるだけだ。

💡”乙女RUSH GOLD”中はベル成立時に”萌えカットイン”が発生するため、一生分の”萌えカットイン”を堪能する事ができる。

ATの純増は約2.2枚につき、約1,000枚を獲得するのにも相当時間がかかる。最初は様々な”萌えカットイン”に目の輝きが止まらなかったでねこだましだが、20分後にはスマホの画面を眺めていた。

0420_戦国乙女ダークネス_39

というわけでこの上ないGOLDなリザルト画面と共に完走完了!その後は32Gの引き戻しゾーンを見るとともに流れで100Gまで回してしまったが、何もなかったため稼働を終了することとした。

- スポンサーリンク -


パチスロ『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』稼働データ

戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS- mid
📋総回転数 通常時906G
乙女RUSH 3回(1/302 設定4近似値)
👑差枚数 1,780枚(800枚投資、2,580枚回収)

THE・養分的な言い方になるのだが今回は確定役然り”鬼神揃い”狙いだった事もあり、そもそも設定にはそこまで期待はしてなかったのだが、なんだかんだで短いスパンで初当たりが取る事ができ、その点で救われた稼働だった。

初当たりに関しては3回共に設定差のない所という事で、ただただ運が良かっただけである。本機の高設定における挙動はほとんど聞いた事がないのだが、鉄拳4デビルver同様に本機も確定役ありきの設計なのだろうか。

- スポンサーリンク -


パチスロ『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』評価・感想

0420_戦国乙女ダークネス_end

以上、パチスロ『戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』の稼働内容となる。

今回ばかりは内容、そして出玉とすべての点において完全勝利と言って良いだろう。そして実際に色々と確定役を引いてみて思ったのは、やはり本機は確定役ありきのゲーム性だという事だ。

まあこれだけの確定役を積んでいる以上、抑える所は抑えないと全体のバランスが取れないというのは冷静考えてみれば当然の仕様である。今後もGOD揃いが恋しくなった際に本機を触りたいと思う(ゆるはーですを触れば良いのでは..)。

(C)HEIWA Character design by SHIROGUMI INC.
(C)OLYMPIA


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

乙女3で戦う前に完走を決めた稼働
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212