ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

スマパチ概要
スマスロ概要
パチスロバキ
パチスロヴヴヴ
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【花火絶景】評価・感想!レア役からボーナス直撃!超高確でボーナスに当選!?

1121_花火絶景_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はスロット『花火絶景』の稼働日記!

発表当時こそ話題にはなったが、コテコテの6号機仕様のゲーム性からか早くも空き台が目立つ本機..。とは言えユニバが誇る名機の後継機という事で、先入観は一旦置いておいてとりあえず触ってみる事に。

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

- スポンサーリンク -


スロット『花火絶景』稼働内容

朝一はゲーム数解除にて当選

朝一からの稼働。

この日は近隣でも1・2を争う人気店舗に訪れたねこだまし。あわよくばカバネリや鬼武者あたりが取れれば...という所ではあったが、案の定抽選にて爆死し本機に着席と。

まあ本機は技術介入(ビタ押し)をしっかりこなせれば設定1でも100%超えるらしいから大丈夫でしょう。ビタできればだけど..。

1121_花火絶景_1

花火シリーズと言えばリアルボーナス搭載のリーチ目マシンというのが一般的な仕様かと思うのだが、本機は4号機時代の名機『大花火』『花火百景』の出玉感を現環境で再現すべくAT機として登場。

6号機の仕様上600枚以上獲得できるリアボは搭載できないため、当時の出玉感を再現するにはAT機として作らざるを得ないわけだが、余計なものを載せてしまった事がね...これは追って解説するんだけど。

1121_花火絶景_21121_花火絶景_3

そんなわけで余計なものの1つ思われるのがゲーム数解除の概念。

花火シリーズって出目を軸にした演出法則が秀逸な点がシリーズの人気を支える要因だと思うのだが、ゲーム数解除って...シリーズ的にどうなの?笑

AT・ART機のドンちゃんシリーズならまだしも花火シリーズとなるとこの時点でファンから怒号が聞こえてきそうな気がするのだが、本機はボーナスの当選契機の1つとしてゲーム数解除が搭載されている。

💡天井は最大950Gだが合計で8つ存在するモードごとに天井のゲーム数は変動する。

1121_花火絶景_41121_花火絶景_5

そして6号機ではお馴染みのポイントシステムもばっちり完備!

三尺玉・リプレイ成立時の1部で5pt以上のポイントを獲得する事があり、合計で100pt貯めるごとに高確をはじめ、リーチ目高確ステージに移行するのだが、花火でポイントはね...怒られてもしょうがない。

なお100pt貯まった際の1部でボーナスに直撃する事もあり、言わずもがなその点に設定差が存在するため設定推測における重要な要素である事は言うまでもないだろう。

💡ポイントは100ptで1周期となり、最大10周期到達でBB当選濃厚。

1121_花火絶景_61121_花火絶景_7

100pt貯まるまでに要するゲーム数は体感で70G前後という印象だが、かくいうねこだましも200G手前に3周期目に到達し、チャンスステージの”神社ステージ”を経てリーチ目高確である”大花火ステージ”に突入。

1周期目は設定不問かつ50%以上で”大花火ステージ”への突入抽選が行われているのだが、その後に至っても基本的には奇数周期がチャンスとなるため、奇数周期到達間近の台は100ptまで打ってみても良いかもしれない。

- スポンサーリンク -


1121_花火絶景_8

”大花火ステージ”は40G+α継続するリーチ目高確ステージで、滞在中はリーチ目の出現率が1/133と大幅にアップするのみならず、画面も『大花火』を模した鉢巻リール仕様に変化!

ねこだましは世代ではないので細かい所まではお伝えできないのだが、『テローン』をはじめ演出法則等もしっかりと踏襲されているようで、ここだけは当時のファンの方も純粋に楽しめるんじゃないかな。

💡リーチ目確率は共通リーチ目(1/154.2)とBBリーチ目(1/1092.3)の合算で1/133.7。

1121_花火絶景_9

規定ゲーム数を消化するまでに間にとにかくリーチ目を引くに尽きるのだが、消化中のレア役にて”大花火ステージ”自体のゲーム数の上乗せ抽選も行われているため、レア役の引き次第では延命できることも。

今回は残念ながらゲーム数を消化するまでの間にリーチ目は引けなかったのだが、この間は始動音1つ違うだけで熱くなれるゲーム性である手前、『大花火』を打った事がないねこだましでも1打1打を楽しむ事ができた。

1121_花火絶景_10

基本的にはリーチ目高確ステージ及び規定ゲーム数到達にてボーナス当選を目指していくわけだが、超高確状態に移行した際はレア役からの直撃当選を狙う事も可能だ。

”おでん屋台ステージ”が超高確滞在の示唆となるのだが、超高確中はチェリーをはじめとしたレア役成立時に最低でも50%以上でボーナスの抽選が行われるため、ボーナス当選の大チャンスとなるぞ。

💡内部的にA・Bと2種類の高確が存在し、2つの高確が重なった際に超高確に移行する。

1121_花火絶景_11

まあそのいずれもことごとくスルーして朝から順調にハマるねこだましなのだが....、4周期目をスルーした所でサブ液晶の筒の色が赤(デフォルト)から銀色に変化!

筒の色が銀色になると初当たり獲得時に突入する”打ち上げチャンス”の回数が3回から5回に増えるため、結果としてBIGの当選期待度が上昇すると言った具合だ(金色ならBB濃厚)。

BIGとREGとでは雲泥の差があるため、本機は狙う際は筒の色もまた狙い目の1つとしてみた方が良さそう。

1121_花火絶景_121121_花火絶景_13

その後すぐに400Gの規定ゲーム数到達における前兆が発生し、前兆ステージにおける枠色が本日初となる赤まで昇格!

前兆ステージ(花火工房ステージ)中はいくつか演出が存在するのだが、レア役対応演出にてハズレが成立すると前兆期待度がぐっと高まる印象だ。

1121_花火絶景_14

そして演出発展時にドンちゃんと言えばでお馴染みの灼熱の赤が発生!

こちらは言わずもがな激熱演出の1つで、確定でないにしても発生時は鉄板レベルと見て問題ないんじゃないかな。

- スポンサーリンク -


1121_花火絶景_16

という事でその後の演出に成功し本日1発目の初当たりを獲得したのだが、初当たり獲得後は”打ち上げチャンス”に突入し3~5回のドン図柄を狙って成功すればBB確定だ。

なおBIGかREGかは突入時に既に決まっているとの事で、どちらかと言うとBIG昇格のチャンスゾーンという位置づけになるみたい。

💡超打ち上げチャンスなる上位版も存在し、その際はBIG以上確定かつ成功すればBIG×3となるSBBに突入。

1121_花火絶景_181121_花火絶景_19

消化中は小役が成立した後に疑似遊戯でドン図柄カットインが発生するのだが、カットインの色ごとにいくつか演出法則が存在し、通常と異なるテンパイラインでドン図柄が停止するとBBの期待度がアップ!

この間のレア役は勿論チャンスとなっており、レア役成立時は最低でも50%でBBへの昇格抽選が行われるためレバーオンに気合が入る..!

1121_花火絶景_20

規定回数のチャレンジに失敗してしまった際は最終ゲームに復活抽選(最低でも9.4%)が行われ、それにも漏れてしまった場合はREGに当選となるのだが...これがまあ辛い。

BIGが平均600枚取れるの対しREGはベルナビ5回の約60枚の獲得にて終了となるため、ボーナスの合算確率が比較的に重い分、余計REGの絶望感が際立つんだよなぁ。。

💡REG中にリーチ目が成立すればBIGの1G連を獲得。

1121_花火絶景_21

しかし諦めるのはまだ早い!BIG・REG共に終了後は5G+αの引き戻しゾーンに突入するため、アーム次第ではすぐさまボーナスを引き戻す事が可能!

引き戻しゾーン中に発展した”絶景チャレンジ”成功にてボーナスの引き戻しとなるのだが、”絶景チャレンジ”へは小役成立時に発展抽選が行われているため、兎にも角にも小役の引きがものを言う。

1121_花火絶景_38

そして見事”絶景チャレンジ”に発展すればこの時点で引き戻し期待度は40%!

概ねの当否は発展時に決まっているようだが、4Gの間に成立役による抽選も行われているとの事でここでレア役なんかが引けると引き戻しの大チャンスだ。

...まあねこだましは結局引き戻せなかったんだけどね(涙)。

- スポンサーリンク -


REG連で早期撤退のピンチ

1121_花火絶景_231121_花火絶景_24

BIGが最大の魅力である手前、BIGの1回や2回を消化しない事には終わるに終われないわけだが、先日のレールガンの連戦然り、ここ最近非常に引きが弱いねこだまし..。

ポイントの奇数周期からちょこちょこ”大花火ステージ”には突入するものの、肝心のリーチ目が引けずと言った感じでまたしてもゲーム数を重ねていく展開に。

1121_花火絶景_251121_花火絶景_26

100pt到達時の”大花火ステージ”への移行率は設定差がないようなのでいくらポイントから”大花火ステージ”するからと言って設定的な観点ではプラスにはならないんだよな(移行するに越した事はないけど)。

そして何より通常時の演出が中途半端にシンプルかつ、ポイントが貯まるまではほぼする事もなければ何かが起きる事もないため、その点で昨今の機種の中では退屈感を感じるシーンがかなりある印象だ。

💡チェリー成立時の1%前後で大花火ステージに移行する可能性もある。

1121_花火絶景_27

その後もダラダラと回すこと800G。800G手前でポイントから突入した”大花火ステージ”にてわりとベターな停止系でもあるがようやくリーチ目を引く事に成功!

一見BB確定のリーチ目にも似ている上記停止系だが、BB確定リーチ目は右リールの山の上に三尺玉・ドン図柄がない山が停止していればと言った所で、この場合は通常時のリーチ目となるぞ。

1121_花火絶景_281121_花火絶景_29

がっつりハマった事から今回も筒の色が銀色に変化したのだが、筒の色が変化するタイミングはわりとまちまちのようで、このあたりも設定差がありそうな気がする。

あ、ちなみにボーナスはと言うと昇格できずにREGという事で、連日の稼働に続きまたしても爆死不可避な展開になってきた...。

- スポンサーリンク -


1121_花火絶景_32

またしてもハマるようではいよいよを以てという所ではあったのだが、先程のREGから1周期目となるポイント抽選にて”大花火ステージ”に突入し、そこでリーチ目を引いてボーナスに当選!

今回はリーチ目を引いてから数ゲームの前兆を経ての告知だったっぽいのだが、こういうシーンで普段花火を打っていない弊害が...(リーチ目がわからない問題)。

1121_花火絶景_33

そして苦節1,500G程にしてようやく本日1発目のBIGを勝ち取る!!

本機はお世辞にも通常時のコイン持ちは良いとは言えないため、BIG間で1,500Gもハマると想像以上にコインが飲まれるのでこれから打つ方は要注意を(投資2,000枚近く..)。

1121_花火絶景_341121_花火絶景_35

BIGはベルナビ30回獲得orJACIN3回にて終了となる疑似ボーナスで、技術介入込みで平均獲得枚数は600枚!

基本的には技術介入を挟みつつ消化していくのみとなるが、消化中にリーチ目が成立した場合はBIGの1G連が濃厚となるため、場合によっては一撃で1,000枚以上の塊を獲得できるケースもあるようだ。

1121_花火絶景_36

如何にベルナビを獲得しつつ3回のJACINを消化できるかが肝となるため、ベルナビの残り回数に応じて適宜JACINハズシを行う必要があるのだが、JACINの外し方は主に2種類。

まずはビタ押しを用いて100%外すやり方。こちらは第3・2リールを適当に押し、第1リール中段にBAR図柄をビタ押しする事で100%外せるのだが、無論ビタが求められるため難易度は高めだ。

次に目押しはアバウトでOKだが成功率は75%の3連ドン狙い。第3・2リールを適当に押し、第1リール枠内に3連ドンを狙って3連ドンが停止すればJACIN外しは成功となるのだが、25%の割合でそもそも停止しない可能性があり、その際は強制的にJACINとなってしまう。

1121_花火絶景_37

いづれにしてもこのような技術介入機はビタ押しできるに越した事はないのだが、自分の目押し力を過信しすぎるとこのような大欠損をくらう可能性があるので、ビタに自信がない人は3連ドン狙いを強くお勧めする..。

本機のビタ押しは初挑戦という事もあって強気にALLビタで挑戦したのだが、いざ実践してみるとどうにも第1リールのBAR図柄が見えずに敗北。冷静に150枚の欠損は洒落にならないよ..。

💡ボーナス終了画面では示唆が行われており、上記画面は設定3と5で出現しやすい模様。なお終了画面の変化は絶景BB選択時のみなので注意。

- スポンサーリンク -


レア役からボーナスに直撃当選!?

1121_花火絶景_40

BIGでの欠損が悔しすぎたねこだましは爆死上等で稼働を続けるのだが、300Gを超えたあたりで連続演出等を経由せず突如ボーナスの告知が発生!?

200G後半あたりで平行山とチェリーを立て続け(4回くらい)に引いた以外は思い当たる節がないのだが....この場合考えられる流れとしては251G到達時に高確Aに移行し、立て続けに引いたレア役の1部で内部的に超高確に上がり、いづれかのレア役が超高確滞在中の抽選に通った。みたいな所だろうか。

一応350Gが天井となるモードもいくつか存在するのだが、当選ゲーム数的に規定ゲーム数到達での当選は少々考えづらい気がする。

💡251Gから100Gごとに高確Aに移行する可能性がある。高確移行時は50G固定で高確に滞在。

1121_花火絶景_411121_花火絶景_42

肝心のボーナスの種別はと言うと...BIG!!という事でここはなんとか命拾い..!

251Gで高確に移行した場合は内部的に通常Bかチャンス、もしくはBBチャンスの可能性が高いのだが、”打ち上げチャンス”を経由してのBIGの告知だったため、恐らく通常Bかチャンスモードだった感じかな?

💡BBチャンス、BB特殊の2つのモードはボーナス当選時はBIG直撃が濃厚。

1121_花火絶景_43

今回は早速先程の教訓から3連ドンによる保険外しとJACIN外しを慎重に行い、概ね平均通りの獲得に成功。

保険外しの目安としてはちょんぼりすたさんに記載がある通り下記の通り行う事でわりと安定したので、初打ちかつ3連ドン狙いで打つ方は下記のタイミングがお勧め!

💡3連ドン狙い時の保険外しのタイミング
①1回目は残りベル23回まで外す。
②2回目は残りベル14回まで外す。
③3回目は残りベル7回まで外す。

- スポンサーリンク -


1121_花火絶景_441121_花火絶景_45

ある程度持ちメダルもできたのでここからは如何にマイナス分を減らせるかの闘いとなるが、先程のBIGから回す事30G程でPUSHボタン出現から平行山が成立。

今更ではあるのだが、平行山が成立した際は最低でも14.1%で”花火百景ステージ”と呼ばれるもう1つのリーチ目高確ステージへの突入抽選が行われており、こちらもまたボーナス当選におけるメイン契機の1つだ。

なお強レア役にあたる斜め山が成立した際は最低でも50%で”花火百景ステージ”に当選となるため、斜め山出現時はその後ある程度様子を見る事をお勧めするぞ。

1121_花火絶景_46

”花火百景ステージ”は”大花火ステージ”同様に約1/133でリーチ目が出現するリーチ目高確となるのだが、継続ゲーム数は20G+αと”大花火ステージ”の半分程。

しかし”花火百景ステージ”に限っては1/32で出現する単独1枚役でも25%でボーナスの抽選が行われており、この事からボーナス期待度は”大花火ステージ”と同じく約30%となっているようだ。

”大花火ステージ”がリーチ目を楽しむステージに対し”花火百景ステージ”は液晶演出による告知がメインという事で、このあたりも一応すみ分けがされているみたい。

💡1回目の100pt到達に花火百景ステージに移行した場合は設定2以上確定かつ設定6の可能性UP。

1121_花火絶景_471121_花火絶景_48

まあ今日のねこだましの引きでは”花火百景ステージ”も通常ステージと変わらないぐらいの勢いで意味をなさないわけだが、その後350G手前で規定ゲーム数到達にてボーナスに当選するも痛恨のREG..。

300Gも回すとBIGで得た出玉の大半は持っていかれるため、出玉を増やすには300G以内でのBIGの連荘が鍵となるのだがREGはねぇ...勘弁してください...。

1121_花火絶景_501121_花火絶景_51

せめて最後はBIGを引いてスパッと終わりたい所だが、その願い通じてか100G手前で突入した”大花火ステージ”中に渾身のリーチ目が炸裂!(いつ成立していたかはわからん)

そして”打ち上げチャンス”を経由せずにBIG確定の画面が出現したのだが、この場合は内部モードがBBチャンスもしくはBB特殊、またはBIG確定のリーチ目を引いたかのいづれかってわけか。

仮にBIG確定リーチ目を引いてたとすると1番の脳汁ポイントを体験できなかったって事になるんだけど...。なんか凄い損をした気がするw

1121_花火絶景_52

3回目のJACINは残りベルナビ5回まで外すと強気に攻めてみたのだが、それが功を奏してこの日初の600枚越えを記録して稼働終了ー!!

ちなみにBIG後即止めしたのだが、その後ねこだましの台を打った友人曰く天国濃厚orBBチャンス濃厚のアイキャッチが出現したとの事で綺麗にカマを掘られたのは内緒だ。

💡ステージ移行の際のアイキャッチにて全員集合の絵が出現すると内部モードが天国orBBチャンス濃厚。

- スポンサーリンク -


スロット『花火絶景』稼働データ

📋通常時 2,036G
大花火ステージ 9回(1/226)
花火百景ステージ 2回(1/1,018)
ボーナス 6回(1/339)
JAC外し成功率 73%
👑差枚数 -1,150枚(1,800枚投資、628枚回収)

純粋に引きが悪すぎる(人間設定の問題)

設定云々の前にそもそもの引きが悪るさが数値から見て取れる今回の稼働。ボーナス確率に関しても設定1を遥かに下回る確率かつリーチ目高確ステージも合算で1/185と公表確率(1/130)から乖離があり..と。

ボーナスに関しても本来は確率的にBIGが先行するはずなのだが、ここが1:1というのも今回の収支に大きく影響していると思うなぁ。

設定的な観点で言うとモード移行もわりと上位のモードへ移行している様子が見受けられ、低設定かと言われるとそうでもない節があり、その点がまた逆に悲しい所である。

- スポンサーリンク -


スロット『花火絶景』評価・感想

1121_花火絶景_end

以上、パチスロ『花火絶景』の稼働内容となる。

花火シリーズに疎い手前、いち新台として本機を打ってみたわけだが、ねこだましの結論としては新旧の要素が混在する事で変なややこしさが生まれ、ゲーム性のバランスが悪いという印象だった。

AT機で設定差をつけるとなると難しいのかもしれないが、欲を言うのなら通常時はフルで”大花火ステージ”の仕様だった方が面白かったと思う次第だ(打ち上げチャンスのBIGの昇格率に設定差をつけるなどして対応するとか)。

まあこの場合端的にまとめるのなら中途半端という言い方が正しいのかな。この機種におけるターゲット層が少々見えづらかったというのが今回の稼働を通して思った所だ。

ただBIG1発600枚の出玉感はやはり魅力的なので、ピンポイントで狙い打ちする分にはアリな機種なのかもしれない。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


前回の稼働日記はこちら!
水着ボーナスで初っ端から全部赤玉!?

こちらの記事もおすすめ
スマパチの概要について情報まとめ!

データロボ『サイトセブン』
全国約2,000店舗の出玉グラフや大当り履歴が
月額550円(税込)で見放題!
20221102181239

ブログ村ランキング参加中
1回のPUSHが励みになります...!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら
新台をはじめニッチな機種まで多数!
20220428144218

パチスロ新台導入カレンダー
最新の機種情報はこちらからチェック
20220428144212