ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【うしおととら 雷槍一閃】稼働日記!ATを繋いで目指せ89%ループの最終決戦!

0622_パチスロうしおととら_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回はホールで見かけたらとりあえず筐体上部のデカイ玉に触りたくなるパチスロ『うしおととら』の稼働日記!

長年物議を醸している筐体のオモチャ化問題。確かに煩わしさもある一方、印象には残るのでそういった意味では筐体におけるオモチャの存在意義はわりと大きいのかもしれないのだが...って、何の話?

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

- スポンサーリンク -


パチスロ『うしおととら 雷槍一閃』稼働内容

1/5.9のリリベを連続して叩き込め!

夕方からの稼働。30G程回してあり、800ptを保持している1周期目の本機を確保。

1周期目に関してはAT”うしとらRUSH”の当選期待度が高いとの事なので、趣味打ちで打つにはまあ...ちょうど良い台と言った所だろうか。

0622_パチスロうしおととら_1

通常時の仕様は100Gで1周期消化となる周期抽選タイプ。

最大1,000ptのうしおptをはじめ、レア役の一部で突入する”獣の槍チャレンジ”にて画面左の獣の槍の色を昇格させ、その色に応じて周期到達時に抽選が行われるゲーム性だ。

💡獣の槍の色は白<青<黄<緑<赤<虹の順で当選期待度がUP。

0622_パチスロうしおととら_2

打ち始めて早々に槍の色が赤まで昇格し、周期到達となったのだがはずれ。

槍の色は確定である虹を除き、赤が最上位となるが、赤でもそこそこハズしているシーンを見かける事から過度な期待は禁物である。

0622_パチスロうしおととら_3

その後4周期目まで引っ張られるものの、再度槍の色を赤まで昇格させ初当たりをGET。

うしおptに関しては主に1/5.9のリリベ入賞時に獲得できるのだが、本機は如何なるシーンでもリリベの連続が熱く、2連以上でレア役同等の抽選を受ける事ができる。

そのためレア役の引きもさることながらリリベの連続した引きも本機においては重要な要素となるのだ。

💡リリベ4連で強レア役、5連で強レア役以上の抽選を受ける事ができる。

0622_パチスロうしおととら_8

初当たり獲得後は基本的にAT期待度約33%の”うしとらチャンス”に突入。

本機は『絶対衝激3』同様に2段階のフローにてATを狙うゲーム性で、ATの主な突入窓口としては”うしとらチャンス”消化後に突入する”遠野妖怪戦道行”だ。

0622_パチスロうしおととら_4

かくいうねこだましも早速”うしとらチャンス"消化中に強チェリーを引くもATの告知はなく..。

”うしとらチャンス"における各小役からのAT当選率は現状不明となるのだが、強チェリーでもスルーするとなるとそれ以外の小役からの当選は中々に難しそうな気配である。

0622_パチスロうしおととら_5

その後”遠野妖怪戦道行”に移行するのだが、あっさりと失敗。

”遠野妖怪戦道行”は突入時にATの当否が抽選されており、そこに漏れた際は13G以内に内部的にうしおptを1,000pt貯められればAT当選となる。

なお突入時にレア役が引ければ最低でも50%でAT当選となるのだが、レア役以外の小役が入賞した際のAT当選率に設定差が設けられているようだ。

💡遠野妖怪戦道行中はリリベ4連時の50%で1,000ptを獲得可能。5連達成時はAT引き戻し濃厚。

- スポンサーリンク -


0622_パチスロうしおととら_7

”獣の槍チャレンジ”に関しては強レア役なら最低でも50%で当選し、それに加えてリリベ連による突入抽選もある事から初当たりに関してはわりとアームに依存する仕様である本機。

導入から半年以上が経過する本機だが、この辺は昨今の6.2号機の機種同様に自力感に重きを置いたゲーム性に仕上がっている。勿論設定ありきだけど。

0622_パチスロうしおととら_9

先程の初当たり後である1周期目に槍の色が虹色まで到達し、早いスパンで”うしとらチャンス”に当選したのだが、今回の”遠野妖怪戦道行”ではATの当選期待度が高い『とら』のルートに移行。

仕様としては『絶対衝激3』で言う所の赤背景のコンティニューチャンスみたいなものだと思われるが、これをはずす(泣)。

さすがにこれはちょっと泣ける展開である。

0622_パチスロうしおととら_10

しかしその後またしても1周期目に槍の色を赤まで昇格させ、初当たりのチャンスが訪れるのだが”化身”と呼ばれる連続演出に発展..?

調べた所、”化身”は成功期待度が高い部類の連続演出のようなのだが、例にもれず演出は成功。

0622_パチスロうしおととら_11

そしていざ告知されたのがうしとらRUSH(AT直撃)!!

設定には全くもって期待していなかった手前、まさにケツ浮きな直撃である。

0622_パチスロうしおととら_12

メインAT”うしとらRUSH”は約2.7枚の20G(+突入時は30G)1セットとなり、継続率及びストックを駆使して出玉を伸ばしていくゲーム性だ。

消化中はリリベをはじめ、レア役を引いた時に”絆玉”を獲得できる事があり、”絆玉”を9個貯める事でセットストックを必ず1つ獲得できる仕様。

0622_パチスロうしおととら_130622_パチスロうしおととら_14

継続率は25%~89%まで振り分けが存在するのだが、約6割は25%の継続率となるため自力でのセットストックがマスト。

とは言え20Gで貯めきれる代物でもないため、消化中はセットストックの特化ゾーンをはじめ、”絆玉高確”や”7揃い高確”などを駆使して継続をもぎ取っていく必要がある。

0622_パチスロうしおととら_15

そんな感じでコツコツATを伸ばし、まずは9セット目到達を目指していく事になるのだがこれがまあ難しい。

各種高確に関しては基本的にレア役を契機に突入するため、レア役・もしくはリリベ連を引けなければ無慈悲にもATはさくっと終わってしまう。

0622_パチスロうしおととら_16

故に難しいのである。

本機は通常時から複数のセットストックをもってATに突入できる経路(超はんばっかタイムやうしとらガールズなど)がいくつか存在するため、基本的にそれらを経由して伸ばすのが妥当だと思われる。

0622_パチスロうしおととら_17

AT終了後は必ず引き戻しゾーンの”激槍慟哭ゾーン”に突入するのだが、名前が違うだけで内部的には”遠野妖怪戦道行”と同様となるようだ

”激槍慟哭ゾーン”突入時は有利区間が切れるため、事実上2,400枚の突破が可能な仕様ではあるのだが、まあその辺は限られた猛者の境地である(無論、引き戻せず)。

- スポンサーリンク -


ここにきて叩き所に気づいたねこだまし

趣味打ちにつきここらでやめても良かったのだが、前述した通り1周期目はAT当選期待度が高いとの事なので続行してみる事に。

0622_パチスロうしおととら_18

すると強レア役の引きに恵まれた事もあってか、80G程で獣の槍を虹色まで昇格させる事に成功!

そしてこの初当たりがなんと...

0622_パチスロうしおととら_19

またしてもAT直撃!?

設定に関しては正直ないと思うのだが、2連続となるAT直撃...。

1周期目に関してはAT当選率が高いとの事だが、もしかしたら1周期目に限り初当たり獲得時は全設定共通でAT直撃の振り分けが高い...何てことがあるのかもしれない。

0622_パチスロうしおととら_200622_パチスロうしおととら_21

AT突入と共に間髪入れずにてんとう虫柄セリフ+デカPUSHが発生し、セットストックを獲得!?

調べてみるとAT突入時は約42.2%(内6.5%で2個)でVストックを獲得できるようで、今回は運よくそれに引っかかったようだ。

0622_パチスロうしおととら_220622_パチスロうしおととら_23

その後導入パートを消化していると突如うしとら図柄カットインが発生し、第1停止で虹に昇格!

本機は開発に老舗のスパイキーが携わっている?こともあってか告知における『間』の使い方など、パチスロの気持ち良い瞬間をしっかりと抑えてあり、演出面に関しての完成度は非常に高い。

0622_パチスロうしおととら_24

少し話が逸れたが..導入パートでは約1/124でうしとら図柄揃いの抽選がされているようで、図柄揃い時はセットストックを獲得できる。

”絆玉”の獲得然りセットストックの獲得然り、導入パートの30Gは叩き所だという事にこのタイミングで気づくねこだましなのであった。

0622_パチスロうしおととら_25

メインパートに突入してからは先程のAT同様にぱっとしない展開が続く。

途中強レア役から”7揃い高確”に突入し、赤カットインが発生するもののはずれる(涙)。

各種カットインの期待度は不明だが、”7揃い高確”中は青カットインでもそこそこ揃うようなので、赤カットインは9割近くありそうな気が...。

0622_パチスロうしおととら_26

結局継続率が良かったのか、なんだかんだで5連したものの先程のAT(4連)よりも100枚程獲得枚数が少ない...?

少々腑に落ちない締めにはなるが、時間も時間だったので今回の稼働はここまで。

てっきりボコられたかと思いきや、まさかの+80枚(牛丼食べました)。

- スポンサーリンク -


パチスロ『うしおととら 雷槍一閃』稼働データ

📋通常時回転数 約800G
うしとらチャンス確率 3回(1/266)
うしとらRUSH確率 2回(1/400)
👑差枚数 +80枚(600枚投資、680枚回収)

空き台での趣味打ちにつき設定面は特段気にしていなかったのだが、1周期目の恩恵?に預かる事ができ、結果的にATには2回入れる事ができた。

本機も他機種同様にATの終了画面でトロフィー的なやつ(てんとう虫)が出現する場合があるとの事なので、本機を打つ際はAT終了画面は要チェックだ。

- スポンサーリンク -


パチスロ『うしおととら 雷槍一閃』評価・感想

0622_パチスロうしおととら_end

以上、パチスロ『うしおととら 雷槍一閃』の稼働内容となる。

通常時のゲーム性然り、AT中然りと多彩な演出をはじめ、通常時から爆発契機を擁しているなど、短い時間ながらに個人的に面白いと思えた機種だった。

AT中に関しても今回紹介できなかった要素が多く存在するようなので、次回はそのあたりをお届けできるよう挑戦したいと思う。

原作/藤田和日郎「うしおととら」(小学館刊) (C)藤田和日郎・小学館/「うしおととら」製作委員会, (C)Daiichi


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

キャッツアイで味を占めた稼働
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212