ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロ10月新台
パチスロボウイ
パチスロペルソナ5
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

スロット【ルパン三世】稼働日記!マモーを粉砕して最上位のAT『ゴールデンスーパーヒーローズ』に突入!

0712_パチスロルパン三世_key


吹き出し左側用のアイコン

どうもねこだましです!

今回は平和の看板機種である『ルパン』シリーズの最新作、パチスロ『ルパン三世』の稼働日記!

『ルパン』シリーズと言えば毎度一風変わったゲーム性で登場している印象だが、今作は『リーチ目』に重きを置いたルパンらしいゲーム性という事で、シリーズファンは必見!

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

- スポンサーリンク -


パチスロ『ルパン三世』稼働内容

主役は1/99の3連チェリー

朝一からの稼働。本稼働をした当時は導入当初だったのだが、『ルパン』シリーズという事で確保は困難を極めるかと思いきや...3台中3台空いていた..。

0712_パチスロルパン三世_1

通常時はレア役及びリーチ目からボーナスの当選を目指すシンプルなゲーム性。

6号機と言えばポイントシステムをはじめ、通常時から要素がモリモリな機種が多い中、レア役(リーチ目)の引きがものを言う仕様という事で、わりと5号機チックな打感を楽しむ事ができる。

0712_パチスロルパン三世_20712_パチスロルパン三世_3

初当たりにおけるメインの当選契機は1/99の3連チェリーとなるのだが、成立時点で最低でも25%以上の期待度を誇るため、わりとミニマムに事が展開する点も本機ならではの特徴と言える。

レア役を引いた際は内部状態を参照し、前兆ステージ”作戦会議”への移行抽選が行われると言った形となる。

💡通常時におけるレア役の合算確率は1/22.3〜1/22.4。

0712_パチスロルパン三世_4

”作戦会議”は枠色が上昇する程本前兆期待度が上昇するオーソドックスな前兆ステージであるのだが、最大の特徴として消化中はリーチ目の確率が約1/2,300➡1/299に上昇する点である。

このリーチ目の確変こそが本機における売りの1つなのだが、フェイク・本前兆に関わらず”作戦会議”中はリーチ目確率が上昇するため、自力での書き換えがしやすくなっているのだ。

0712_パチスロルパン三世_50712_パチスロルパン三世_6

今回はリーチ目こそ引けなかったものの、そもそも3連チェリーがヒットしていたようで、高期待度の演出に発展し無事成功。

なお本前兆中にリーチ目が成立した場合は25%で上位ボーナスへの昇格抽選が行われるため、無駄引きはない仕様となっている。

0712_パチスロルパン三世_7

初当たり獲得後は基本的に赤7がシングルで揃う”HEROES BONUS”に突入。

”HEROES BONUS”は純増2.7枚の25G継続する疑似ボーナスで、消化中はリプレイとレア役にて最大5人となる仲間の獲得を目指すゲーム性だ。

💡初当たり時に赤7がダブルで揃った場合はメインAT直行となる”SUPER HEROES BONUS”に突入。

0712_パチスロルパン三世_8

ボーナス消化後はメインATへの突入を賭けた複製人間とのバトルが展開!

25G間で集めた仲間の人数によって突破期待度が変化する仕様で、最低でも13%以上で突破抽選が行われる。

ちなみに突破期待度は各人数ともに設定によって期待度が異なるのだが、3人いれば設定1でも突破期待度は50%を誇るため、なんとか3人は集めたい所だ(今回は2人だけど..)。

0712_パチスロルパン三世_9

この間もリーチ目の確変状態となるのだが、ルパンのバトル突入画面でベル小Vのリーチ目が降臨!

バトル中はレア役にて書き換え抽選が行われており、リーチ目に関しては成立時点で書き換え濃厚。

0712_パチスロルパン三世_100712_パチスロルパン三世_11

という事で最後はルパンの赤ボタンが出現し、バトルを突破!!

なお複製人間とのバトル終了後に即座に”作戦会議”に移行する事があるのだが、その場合は引き戻し期待度が50%を超えるため、失敗しても通常時までしっかりと回す事をお勧めするぞ。

0712_パチスロルパン三世_120712_パチスロルパン三世_13

メインAT”SUPER HEROES”は純増約2.7枚の枚数管理×セット継続型のAT。

ゲーム性としてはSTタイプのような形式で、5Gのチャレンジタイムとラウンドゲームを交互に繰り返して、まずは7セット目到達を目指すと言った形となる。

0712_パチスロルパン三世_140712_パチスロルパン三世_15

ラウンドゲーム中はレア役やポイントシステムにてセット数のストック抽選が行われており、チャレンジタイムでの引き戻しとストックを駆使してセット数を繋げていくと言った所だ。

チャレンジタイムでの引き戻しのみでも勿論出玉は増やせるが、チャレンジタイム中の当選率はレア役なら100%ではあるが、それ以外の小役では12.5%しかないため、少々現実的ではない。

💡上乗せ抽選時の仕組みが少々複雑で、7の停止数×15枚が加算され、そこに停止リール数回分の抽選が行われ、最終的な上乗せ枚数が決定。

0712_パチスロルパン三世_16

故にセットストックができないとこれぐらいの枚数で終わる事も...。

”SUPER HEROES”の平均獲得枚数は約545枚との事だが、228枚はさすがに下振れ過ぎではないだろうか..。

ただ本機のATはこれだけでは終わらない。

- スポンサーリンク -


引き戻しに成功し、マモーを撃破!?

AT終了後は2段階の引き戻しゾーンが用意されており、まず最初に”トリガーチャンス”に突入。

”トリガーチャンス”は3Gの間にレア役を引ければATの引き戻しが確定となるのだが、引き戻し期待度は13.0〜13.5%という事で難易度はそこそこに高い。

0712_パチスロルパン三世_17

しかし仮に引き戻せなくてもお次は”作戦会議”に移行!

”作戦会議”自体も引き戻し期待度としては13%程とそこまで高くはないのだが、消化中はリーチ目の確変状態となっているため、自力で引き戻す事が可能なのである。

💡トリガーチャンスと作戦会議を合わせた引き戻し期待度は約25%。

0712_パチスロルパン三世_180712_パチスロルパン三世_19

消化中はリーチ目のみならずレア役も引き戻しのチャンスとなるようで、3連チェリーを引いた事もあってか激熱であるマモーの演出に発展し、神ボタンでフィニッシュ!

突入時点で引き戻し抽選に当選していた可能性もあるが、何はともあれ引き戻しに成功で再度メインATに復帰となる。

0712_パチスロルパン三世_200712_パチスロルパン三世_21

今回のATでは序盤からレア役からのストックを重ね、順調にラウンドを進行。

ストック期待度が高い3連チェリーの出現率が1/99という事もあって、AT中はより一層レバーに力がこもる。

0712_パチスロルパン三世_230712_パチスロルパン三世_24

ラウンドゲーム中の強チェリーは約30%でストックの抽選が行われるのだが、3・6セット目に突入するVストック高確時はストック期待度が85.2%と跳ね上がるため、1つ叩き所となる。

ちなみにリーチ目が成立した際はストック確定+約30%でループストックに当選するため、ラウンドゲーム中のリーチ目出現時は要注目である。

0712_パチスロルパン三世_290712_パチスロルパン三世_30

その後も順調にATを継続させていき、セット数も7セット目に差し掛かった所でチャレンジタイム中に3連チェリーが成立。

チャレンジタイム中のレア役は問答無用で上乗せに当選となるのだが、いざ赤7を止めてみるとダブルに揃い、シリーズお馴染みのタイプライターが発生!!

0712_パチスロルパン三世_31

上乗せ特化ゾーン”ルパンフィーチャー”に突入だ!

最大7G継続する枚数の上乗せ特化ゾーンで終了するまで毎ゲーム差枚数の上乗せが発生。

💡チャレンジタイム中の3連チェリーは”ルパンフィーチャー”当選濃厚。

0712_パチスロルパン三世_320712_パチスロルパン三世_33

チャレンジタイム同様に”ルパンフィーチャー”中も赤7が止まった数に応じて上乗せ期待度が変化するのだが、上乗せ性能も強化されており、1回で100枚近くを上乗せする事も。

今回はフィーチャー自体が3回継続したこともあって、トータルで245枚の上乗せに成功!

0712_パチスロルパン三世_340712_パチスロルパン三世_35

その後本機の目標でもある7セット目に突入するのだが、245枚もの枚数があればさすがに1つや2つのストックは簡単である。

というかストック高確のセットで”ルパンフィーチャー”が絡んだ際は大量ストックもあながち夢ではなさそうだ。

0712_パチスロルパン三世_36

そして枚数消化後は最上位ATの突入を賭けた”極限BATTLE”に挑戦だ。

突入時の勝利当選率は15.2%と極限に低いものの、消化中は3連チェリーにて50%で書き換え抽選が行われているため、基本的にはレア役で書き換えて勝利するというのが一般的な突破パターンになるかと思われる。

💡同一のAT中に3回極限BATTLEに到達した際は勝利濃厚。

0712_パチスロルパン三世_37

まあ何も引かずに勝つのだが(まじで)。

消化中はレア役等は一切引けなかったものの、どうやら突入時の抽選に受かっていたようであっさりとマモーを撃破。

同社の『麻雀物語4』のデカパイ子戦もそうだが、平和機種のこの手のバトルにはめっぽう強いねこだましなのであった。

- スポンサーリンク -


0712_パチスロルパン三世_38

というわけで最上位AT”GOLDEN SUPER HEROES”に突入!

基本的なゲーム性は通常ATと変わらないものの、”ルパンフィーチャー”への突入率が大幅に上昇しており、5セット目到達時は必ずフィーチャーに突入する仕様となっている。

💡チャレンジタイム中の各種レア役からの”ルパンフィーチャー”の当選率も上昇しており、弱レア役でも25%以上で当選。

0712_パチスロルパン三世_39

突入時は3セットのストックをもらえるのだが、チャレンジタイム中の上乗せ当選率等は変わっていないようなので、”GOLDEN SUPER HEROES”突入後も油断は禁物。

通常AT同様に自力でストックを重ね、5セット到達を目指していくのだが...

0712_パチスロルパン三世_41

保証セットでおわた。

打っている時は仕様がわかっておらず、黄金一色の見た目からも『完走したも同然』なんて思っていたのだが、完全に甘かった..。

この後の引き戻しゾーンもことごとくスルーし、うーん...どうしたものか(歯切れが悪すぎる)。

0712_パチスロルパン三世_440712_パチスロルパン三世_45

低投資で持ちメダルもできた事だし、軽い気持ちで次の初当たりを追うも天井手前まで引っ張られる。

道中散々3連チェリーをハズした挙句、天井手前で約1/2,300のリーチ目を引くというとんでもなくかみ合わない展開で持ちメダルもほぼ崩壊(そしてATには入らず)。

💡ゲーム数天井は555Gで、到達時はボーナス or ATに突入。

0712_パチスロルパン三世_460712_パチスロルパン三世_47

せめてもう1回メインATに...と続けて回し、早いタイミングでボーナスに当選するもバトルを突破できずにギブアップ。

序盤の勢いが嘘だったかのように終盤は尻下がりに展開していき、結局プラマイ0にて稼働を終えるのであった。

- スポンサーリンク -


パチスロ『ルパン三世』稼働データ

📋通常時回転数 1,112G
HEROES BONUS確率 3回(1/222 設定1以下 )
SUPER HEROES確率 2回(1/556 設定1以下 )
👑差枚数 0枚(200枚投資、200枚回収)

追わなければ良かった(パチスロあるある)。

”GOLDEN SUPER HEROES”があまりにショボかったため、逆にフラストレーションが貯まりついつい追ってしまったのが、それがそのままあだとなった。

設定面に関しては短い試行回数につきどうこう言うのもどうかと思うが、示唆をはじめ、推測面における強い要素は特段確認はできなかった。

- スポンサーリンク -


パチスロ『ルパン三世』稼働感想

0712_パチスロルパン三世_end

以上、パチスロ『ルパン三世』の稼働内容となる。

AT中は各要素が軽い事もあり、面白さがぎゅっと濃縮されている印象であったが、それをも上回る通常時の飲み込みスピードがかなり気になる機種であった。

初当たりのメイン契機が『1/99』の小役という点は一見見栄えは良いのだが、冷静に考えてそのうちの約25%って結構きつくね...?

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV, (C)OLYMPIA


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

犬夜叉で6号機の可能性を見た稼働
pachislot-nekodamshi.com

実機を買うならチェック!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212