ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

新台機種を中心に稼働日記をアップ中。新台機種の情報まとめも!

ねこだましのパチンコ・パチスロ稼働日記!

パチスロえとたま
パチスロ7月注目の新台
パチスロキャッツアイ稼働日記
パチスロ新台導入カレンダー
パチスロ稼働日記
パチスロ新台コラム
ブログ運営小話

パチスロ【シンデレラブレイド4】評価・感想!おしりをシバきたくない奴いねぇよなぁ(合法的に)!!!

0513_パチスロシンデレラブレイド4_key

どうもねこだまし(@Nekodamashi_p)です。

『ありがとうおしりを叩かせてくれて』と、まずはNETに感謝の意を伝えるパチスロ『シンデレラブレイド4』の稼働日記だ。人目を気にせずおしりを叩いて良い機会など基本的に自宅とパチンコ屋以外ないだろう。

数値周りについてはちょんぼりすた様の解析ページより参考・引用させていただいています。

※こちらの記事は過去にnoteでアップした記事のブラッシュアップverとなります。

- スポンサーリンク -


パチスロ『シンデレラブレイド4』稼働内容

従来のゲーム性がパワーアップ

朝一からの稼働。本稼働を行った際は導入当初だったという事もあり、数多くのおしり狩りを目論む同業者(?)が集ったのだが、ここは持ち前の抽選だけ強いアームのおかげで良番を勝ち取り、無事本機を確保。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_2

通常時はシリーズお馴染みの周期抽選による抽選方式となっており、周期到達までの間に各小役にてEXPを獲得し、レベリングを行っていくゲーム性だ。初当たりまでの基本的なフローは歴代作とそう大差ないものの、新たな特殊ステージがいくつか追加されている。

💡抽選の仕組みとして、周期開始時に内部的にクリアレベルが設定され、クリアレベルに到達する事で初当たりGETとなる。高設定程低いレベルが設定されやすい。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_68

新たな特殊ステージに付随する要素として今作より新たなに搭載されたシステムが”姉メーター”だ。”姉メーター”は4種類の小役に対応したメーターが存在し、リプレイ・ベル・スイカ・チェリーを引く度にメーターが貯まっていくのだが、メーターは周期を跨いで貯める事が可能となる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_4 0513_パチスロシンデレラブレイド4_5

メーターが規定値まで貯まりきると、そのメーターに応じた”姉ステージ”に移行。”姉ステージ”はメーターの数同様に4種類存在し、それぞれで異なるゲーム性を有する。初当たり期待度は下は約26%から上は約53%と開きはあるのだが、トータル期待度としては約33%程となるようだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_6 0513_パチスロシンデレラブレイド4_7

朝一は4周期目にてリプレイ対応の”ネモフィラステージ”に突入し、これを見事成功。”ネモフィラステージ”は解除期待度こそ約26%と低いものの、リプレイ対応となるため突入頻度はそれなりに多そうだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_9

初当たり獲得後はCZにあたる”滅龍戦線”に突入。純増約2.7枚、40G継続する”滅龍戦線”は、”仲間集めパート”と”死闘パート”の2部のパートで構成されている。”滅龍戦線”を突破する事でメインAT”武闘会”に突入だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_10 0513_パチスロシンデレラブレイド4_11

”仲間集めパート”は主にレア役や1枚役(?)にて最大4人の仲間を集めるパートとなっており、仲間を集めれば集めるだけ後半の”死闘パート”を有利に展開する事ができる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_12

突破期待度的には3人集めて五部と言った所だが、今回は最低保証(?)の1人のみ参戦。なお最大である4人を集めてもAT確定というわけではないので、その点は注意が必要だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_13

40Gを消化するとAT突入を賭けた”死闘パート”に移行。”死闘パート”はターン性のバトルが展開され、1ターンは5Gで構成。何かしらの小役を引ければ相手にダメージを与える事ができ、相手の体力を全て削り切ればATに突入となる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_23

消化中のイメージは月下雷鳴のATに近い印象。通常攻撃の他にもダウンなどあり、わりと白熱した戦いが繰り広げられる。なお各仲間は初回に受ける攻撃は防いでくれるようなので、仲間は多い程保証ゲームも増え、必然的に倒しやすくなると言った所だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_14

今回は味方が1人しかいなかったのでボコられたが、小役さえ引ければというゲーム性なので自力感も相まって面白いCZだ。しかし今回の目的はあくまでおしりをシバくという所で、こんな所で躓いてはいられない。

💡”滅龍戦線”終了時は小役の引き次第でATにぶち込めるラストチャンスあり。成功時は恩恵付きのATに突入!?

- スポンサーリンク -


おしりを叩いて衣服を破壊せよ

ATまでの一連の流れは把握できたので、後はおしりに向けて前進あるのみである。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_3 0513_パチスロシンデレラブレイド4_15

特殊ステージは”姉ステージ”以外にもいくつか存在し、こちらもシリーズではお馴染みである”プリシラステージ”なども存在。EXPの獲得率が通常ステージよりも上昇しており、初当たり期待度は50%OVER(ハズすたけど)!周期開始時のレア役入賞にて移行抽選が行われるため、言わずもがな叩き所である。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_17 0513_パチスロシンデレラブレイド4_18

他にも7揃いにて初当たり獲得を狙う”アーデルハイトステージ”やセットごとの抽選で初当たりを目指す”龍石ステージ”など、様々な特殊ステージが存在。これら特殊ステージのおかげで通常時のマンネリ感はだいぶ解消されており、シリーズ伝統のゲーム性と言えど新鮮な気持ちで楽しむ事できる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_20 0513_パチスロシンデレラブレイド4_21

という事で迎えた6周期目、”龍石ステージ”にてようやく2回目の初当たりを獲得。”龍石ステージ”中も種類問わず小役の引きが鍵となっており、基本的に小役の引きが求められるという点はどのステージにも共通しているようだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_22 0513_パチスロシンデレラブレイド4_24

しかし”滅龍戦線”ではまたしてもマリアしか参戦せず、あっさりと敗北...。味方の数云々というよりはそもそも小役が引けていない事が敗北の要因となっているのだが、安心感という意味でもやはり3人程は欲しい所である。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_25

ここで有利区間移行時のアイキャッチが『レイラ+姉+ボス』。この場合は10周期以内での天井到達が濃厚となるため、早い初当たりに期待がもてる。アイキャッチはこのように次回天井の示唆等が行われているため、見逃し厳禁だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_26

だがおしりをシバきたいねこだましにはそんな示唆は無用だったようだ。1周期目からレア役をはじめとした小役の引きが爆発し、早々にレベル10に到達。途端に急激にレベルを爆上げしてしまう現象もまた、シリーズお馴染みである。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_27 0513_パチスロシンデレラブレイド4_28

味方はリリスのみと、今回は中々に渋い戦いとなる”滅龍戦線”だったのだが、リリスが思いのほかしぶとく、リリスのみで3/4を削り、最後はレイラがフィニッシュ!詳細は不明だが姉によっても性能差があるとの事で、アテナとリリスに関しては参戦した時点でチャンスとなるようだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_30

という事で青7を揃えてメインAT”武闘会”に突入!”武闘会”は純増約2.7枚で継続G数は不定。レイラのHPが0になるまで続き、4人の姉のいづれのHPを0にすることで次セットに継続となるゲーム性だ。継続期待度は約72%とのこと。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_31 0513_パチスロシンデレラブレイド4_32

消化中はベルとリプレイで4人の姉のいづれかに攻撃を与えるチャンスとなり、ハズレでレイラがダメージを受ける可能性がある。つまるところ小役さえ引ければ無限に続くATなのだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_32 0513_パチスロシンデレラブレイド4_33

1セット目は強チェリーを絡ませる事ができ、難なく姉を撃破。なお姉は全員を撃破せずとも1人撃破できればセット継続となるため、全体攻撃のチャンスとなるレア役は重要な要素となってくる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_34 0513_パチスロシンデレラブレイド4_35

セット継続時は報酬パートを挟んで次セットに移行となる。基本的には5G継続する”ブレイクタイム”への突入となるのだが、特定のアイテムを所持していると報酬が全て”おしりぺんぺんタイム”になる場合がある。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_36

そのアイテムというのが”ペンペン棒”なる100均に打っていそうな棒である。”ペンペン棒”は”武闘会”の3セット目・7セット目の開始時に獲得できる可能性があり、”ペンペン棒”を所持した状態でセット継続に成功すると問答無用でおしりがペンペンできるまさに神アイテムなのだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_37 0513_パチスロシンデレラブレイド4_38

”ペンペン棒”を所持したセットは死んでも負けられない戦いとなるわけだが、この重要な局面で青7揃いを決めて姉を一撃で屠るねこだまし。リプレイ成立時の一部で青7カットインが発生する場合があり、7が揃った際は強制的にセット継続となる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_40

という事で待ちに待った”おしりぺんぺんタイム”の時間だ!1G完結の”おしりぺんぺんタイム”は約99.3%で差枚数を上乗せする超弩級の上乗せ特化ゾーン。実際の上乗せ枚数自体は突入時点で既に内部的に決まっているのだが、告知タイプを連打・先読み・一撃の3種類から選ぶ事ができる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_41

男なら黙って連打する他ないだろう。無我夢中でおしりを叩き続け、結果は215枚の上乗せ。平均上乗せ枚数は156枚との事で、見事平均上回る上乗せ枚数となった。おしりを叩いた際の揺れ方が非常にえちであった。対ありでした。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_42

ペンペン後は獲得した枚数を消化するフェーズである”シンデレラボーナス”に突入。消化中はレア役や7揃い(リプレイ)にて”暴走モード”のG数の獲得抽選を行っており、”暴走モード”突入を目指すゲーム性となる。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_43 0513_パチスロシンデレラブレイド4_44

”シンデレラボーナス”には上位版の”超シンデレラボーナス”が存在し、超の場合は7揃い確率が大幅にアップ。通常はリプレイの約3%でしか7揃いとならないのだが、超の場合は約12%に上昇。また各レア役での上乗せ当選率も飛躍的に上がっているため、非常に強力な性能を有している。

💡”おしりぺんぺんタイム”で300枚以上の上乗せに成功すると”超シンデレラボーナス”に突入。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_45 0513_パチスロシンデレラブレイド4_46

今回は通常の”シンデレラボーナス”だったので、そこまで上乗せには期待できなかったのだが7揃いと強チェリーからそれぞれ上乗せをする事に成功。通常の”シンデレラボーナス”の場合は強レア役でも上乗せ確率は約1/3となるため、難易度はそれなりに高い。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_48

という事で今回は上乗せした15Gを持って”暴走モード”に突入!”暴走モード”中は一方的にレイラが攻撃を行い、G数を消化しきる前に姉を1人でも撃破できれば再度”おしりぺんぺんタイム”に突入となる。

💡”暴走モード”はバトル中に3回連続でレイラが攻撃を受けると突入したりなど、いくつか突入契機が存在する。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_49

15Gしかなかったため撃破とまではいかなかったものの、この削りようである。もう15Gないしダメージが偏ってさえいれば”暴走モード”中の撃破も可能だったと思われる。惜しい。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_51

結局その後2セット程伸ばしてATは終了。”おしりぺんぺんタイム”は1回のみとなったが、それでも800枚程の獲得に成功。2回くらいペンペンできれば完走間近というラインに到達できそうだ。ちなみリザルト画面出現ゲームでのレア役は復活濃厚となるため、最後の最後まで気合を入れてレバーを叩こう。

- スポンサーリンク -


この男、叩き足りなかったようだ

やることもやったし、さて終わるか...とはならないのが男だ。1回では物足りないのだ。もう1回叩きたい。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_53 0513_パチスロシンデレラブレイド4_54

という事で続行するのだが、1周期目から早々に0レベルで周期到達。本作も無論0レベルで周期到達は逆に大チャンスとなり、初当たり獲得期待度大の”覚醒チャンス”に突入となる。8Gの間にオーラを昇格させ、最終ゲームでジャッジ。今回は赤オーラまで昇格し、難なく初当たりを獲得するに至った。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_55 0513_パチスロシンデレラブレイド4_56

そして”滅龍戦線”では本日初となる3人の姉達が参戦。リリスとアテナの強キャラ2人がいたこともあり、ボスに圧勝する形でATに当選!やはり3人もいるとなると安心感が半端ない。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_58 0513_パチスロシンデレラブレイド4_59

執念は早々に実を結ぶ。7揃いに次ぐ7揃いを決め、早々に3戦目まで継続し”ペンペン棒”を獲得。そして当該セットでも7揃いを決めるというまさに願望が具現化したようなアーム力で姉を沈め、再度ペンペンするに至ったのだ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_60

そして見よ、正面からである。ぶっちゃけおしりを突き出すいつものスタイルよりこちらの方が数倍えち度が高いと思うのだが、どうだろうか。企業努力の賜物と言っても過言ではない。だてに何年もケツを追いかけているメーカーではないという事だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_61 0513_パチスロシンデレラブレイド4_62

肝心の上乗せはと言うと先程と大して変わらずと言った所だったが、今回は”暴走モード”のG数を獲得する事ができず、ATはその後さくっと駆け抜け。それでも800枚ぐらい出玉を獲得できる点で出玉性能は安定感があって好印象だ。

0513_パチスロシンデレラブレイド4_64 0513_パチスロシンデレラブレイド4_65

その後あわよくば3回目..と思いまわしたのだが、8周期目まで連れていかれ”滅龍戦線”は失敗..。持ちメダル的にもプラスだったという事もそうだが、何より2回もおしりシバく事ができて満足だったため今回はここで稼働を終了とした。

- スポンサーリンク -


パチスロ『シンデレラブレイド4』稼働データ

📋総回転数 約1,100G
CZ確率 5回(1/220 設定2の近似値)
AT確率 2回(1/550 設定1の近似値)
👑差枚数 +600枚(400枚投資、1000枚回収)

設定面に関しても『高設定示唆』の”滅龍戦線”の終了画面が1度出現したくらいで、他は特に目立った挙動はなかった。高設定では通常ステージでの規定レベルが低めに設定されやすかったり、天井周期が比較的浅い周期に設定されやすいとの事なのだが、今回は特殊ステージでの当選が多かったこともあり、そのあたりは確認できず..。


まあ上記の件を踏まえ高設定は3周期目までに当選する事が多いようなので、少なくとも今回稼働した台は上という事はなさそうな挙動であった。

- スポンサーリンク -


パチスロ『シンデレラブレイド4』評価・感想

0513_パチスロシンデレラブレイド4_end

以上、パチスロ『シンデレラブレイド4』の稼働内容となる。

個人的には新たな要素もふんだんに加わり、気軽におしりをしばけるという事で総合的に好印象な機種であった。突入時の平均TYが1,700枚となる”超シンデレラボーナス”への突入も決して手の届かない高さではないので、ATにさえ入れてしまえばワンチャンのあると言える出玉性能を有している。

おしりをシバきつつ出玉を狙い方におすすめの機種である。

(C)NETCORPORATION


前回の稼働日記はこちら!
pachislot-nekodamshi.com

十字架5でフリーズ発生!?
pachislot-nekodamshi.com

店舗のデータ収集が捗る!

記事が面白かったら↓をPUSH!
20220428144215

その他の稼働日記はこちら!
20220428144218

最新の機種はこちらから検索
20220428144212